楽しく貯める!500円玉貯金を挫折せず続けるための5つの教え

500円玉貯金

500円玉貯金をしているけど、なかなか続かない、なかなか貯まらないと悩んでいませんか?

今回は、私が500円玉貯金で目標を達成した体験談も交えながら、500円玉貯金をできるだけモチベーションを下げずに続ける方法を紹介します。参考にしていただればと思います。

みんな500円玉貯金は、なぜ続かないのか?

500円玉貯金が継続しない理由は楽しめないことだと思います。
実際に私も500円玉貯金に何回か挑戦していますが、成功するまでには試行錯誤しました。

楽しむことが、500円玉貯金を継続するためのモチベーションになります。
日々、500円玉貯金を楽しむためにはどうすればいいのかを考えることが500円玉貯金を継続するためのポイントになります。

500円玉貯金を継続する方法

500円玉を作る努力をする

500円玉貯金をするためには、とにかく500円玉がないと始まりません。
皆さんが500円玉貯金が面白くない、続かない原因はここにあります。

待っていても500円玉貯金は増えないので、500円玉を作る努力をしましょう。
例えば、買い物に行って600円の買い物をした場合、600円を小銭で払うのではなく1100円を出して500円玉をもらうことをしましょう。

貯金箱の大きさを現実的にする

あなたが使っている貯金箱はいくら貯まる500円玉貯金箱ですか?
私が500円玉貯金で30万円を貯めたときは10万円貯まる貯金箱から始めました。

500円玉貯金が続かない人は、初めから30万円とか100万円などの大きな貯金箱から始める方が多いです。初めから目標が高いと完全に貯まるまでに時間がかかりすぎるし、達成感を味わうことが難しくなります。

100万円を貯めたいのなら貯金箱を少しずつ大きくしていくことをおススメします。
10万円の貯金箱が満タンになったら次は30万円、30万円が満タンになったら50万円に・・・

という風にしていくと貯金箱が満タンになる達成感を味わえるので途中で諦めたり、挫折することが少なくなります。

自分なりのルールを作る

これも500円玉貯金を続けていくための大事なことだと思います。
私の場合ですが、缶ジュースは必ず1000円札を使って購入するようにしていました。
そうすると500円玉が1枚帰ってくるのでその500円玉を貯金箱に入れます。

この「自分のルールを作る」ってことは軽視されがちですが、私はとても大切なルールだと思います。
みんなと同じルールにする必要はありません。

大事なことは継続することなので、自分なりのルール作りをしてみましょう。

貯金箱が満タンになったら何に使うか目標を決める

あなたは、そもそも何のために500円玉貯金を始めたのかを明確にするのも継続するための有効な手段です。「ただ、なんとなく始めたんだよ」という方もいると思いますが、そういった場合も何か理由をつけてみるといいです。

私も500円玉貯金を始めたころは、ただなんとなくお金を貯めたいと思って始めましたが、目標がないとやはり続きにくいんですよね。
私も500円玉貯金を頑張る理由が特になかったので「30万円貯まったらアメリカのラスベガスに旅行に行く!」という目標を立てました。

まとめ

500円玉貯金を継続するために大事なポイントは楽しめることだと思います。
あなたが500円玉貯金を楽しむためにはどうしたらいいのかいう風に考えると楽しく貯金ができると思います。
是非、参考にして500円玉貯金に励んでくださいね。

500円玉貯金

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。