ビール共通券には有効期限あり!コンビニでも使えるからお酒を飲む人は計画的に使おう

コンビニのビール

あなたの家には使っていないビール共通券はありませんか?

実は家庭に眠っている未使用のビール共通券って結構あるんですよね。2014年の全国酒販協同組合連合会の調査によると使っていないビール共通券が全国に679億円も眠っているそうです。

私の家にも知人からもらったビール共通券がありましたが、家でお酒を飲む人がいないのでヤフオクで売却しました。

ビール共通券は有効期限があってコンビニでも使えることを知らない人が国民の半分もいる

ビール共通券に【有効期限があること】、【コンビニで使えること】、この2つを知っている人ってあんまりいないんですよね。

ある調査によるとビール共通券が【有効期限があること】、【コンビニで使えること】を知らない人がそれぞれ50%ずついるらしいです。

せっかくお祝い事やイベントでビール共通券をもらっても使わないと損ですしうまく活用したいところです。

ビール共通券には有効期限があるからそれまでに使い切ろう

ビール共通券有効期限

ビール共通券には利用できる有効期限があります。

ビール共通券の全面に【有効期限】の記載があります。実は有効期限によってビール共通券のデザインは異なっているんです。

上の写真のようなデザインのビール共通券は2022年3月31日まで、下の写真のビール共通券は2022年3月31日まで使えるものです。

もしあなたが持っているビール共通券が上の写真のデザインとは違う場合はビール共通券に有効期限の記載が必ずあるので確認しましょう。 

コンビニなら買う商品の中にお酒があればビール商品券は使える

ビール共通券は全国のコンビニでも使えます。もしかしたらビール共通券は”ビールしか買えない”と思うかもしれませんがそうではありません。

コンビニでビール共通券を使う場合には、”ビールを含む買い物”に対してビール共通券が使えます。

例えば、缶ビール1本とそのおつまみだったり、缶ビール1本と菓子パンと弁当などのように購入する商品の中にビールなどのお酒が含まれていればビール共通券を使うことができます。

 ビール共通券は基本的にお釣りが出ないのでコンビニでビール共通券を使う場合はその他、あなたが欲しい商品を一緒に購入するとうまく使えますよ。

さいごに

家で使わずに眠っているビール共通券は有効期限があるので計画的に使いたいですね。

コンビニでもビール共通券は使えるのでよくコンビニでお酒を買う方は使ってみるのもいいと思います。

コンビニのビール