月間7万PV達成!私がブログ記事を書くときに気を付けているたった4つのこと

ブログ

この節約webを運営し始めて早8ヶ月が経とうとしています。時間が経つのは本当に早いものです。

ここまでブログを継続してこれたのも、読んでくれる方々がいたからに尽きます。本当に感謝ですね。

今日は私がブログを書くときに気を付けていることを書いてみたいと思います。

とにかく毎日ブログを更新すること

おかげ様でこの節約webを読んでくれている方は月間で約24000人。PV数(ページビュー)にすると約71000PVに成長しました。その中でも11%はリピーターの方です。

サマリー

つい2ヶ月前の8月には月間PV数は3万PV程だったので、この2ヶ月くらいでPV数は倍以上になりました。

参考 ブログ運営半年で3万PV達成!PV数よりも大切な読者さんがブログを読んでくれることが何より嬉しい

私はこの節約webを開設した当初から毎日、毎日、このブログを覗いてくれる方のためにできるだけ毎日ブログを更新することを心がけています。(たまに更新できないこともありますが…)

巷ではブログ運営に関して、「毎日ブログを更新すると記事コンテンツの質が落ちるからやめたほうがいい」とか言っている方もいますが私はそうは思いません。

確かにいいコンテンツを届けるために間違った情報がないようにしっかり調べてしっかり完成させてからブログを更新させるのは必要です。

でも毎日ブログの更新を楽しみにしてブログに遊びに来てくれる方が、「最近ブログが更新されないからもう見に行くのやめた」となってしまったら読者の方を裏切ることになるしブログは大きくなっていきません。

これは決してコンテンツの質を落としてどうでもいい記事を毎日更新すればいいと思っているわけではありませんよ。

訪問者の方が「今日はブログ更新されたかな」と思って覗いてくれても、ブログが更新されていなければ次第にこのブログを読みに来てくれる方は減ってきますから「更新頻度は落とさず、自分の分かる範囲の内容を精一杯書く」ということをできるだけ毎日更新するようにしています。

なぜ?を繰り返して常に自分を問いかける

ブログを書いていたり、自分が実際に体験した記事を書いていると所々で疑問が出てきます。

「この言葉分かりにくいなー」とか「なぜこうなんだろう」という疑問です。

そういう疑問っていうのは、一番理解しているはずの私がブログを読んで内容が分かりにくかったら、これからブログを読んでくれる方に理解できるわけがありません。

ブロガーやアフィリエイターの方の中では、「ユーザー目線で記事を書くのがいい」って言われますけどこれは当たり前のだと思います。

できるだけ「ここって何でだろう?どうなってるんだろう?」という疑問がわいてこないような記事だったら読者さんはこのブログ内で解決できますからね。他のサイトにわざわざ問題を解決しに行く必要がないのは読者にとって時間の節約になります。

もし自分でもよくわからない疑問が出てきたら調べて記事の中で解決してあげるように心がけています。自分の目の前にブログを読んでくれる人を想像しながら私は記事を書くようにしてます。

自分が知っていることを相手も知っているとは限らない

ブログの記事を書く上でこれも重要です。私の当たり前は、あなたの当たり前とは限らないんですよね。

「こんなこと書いても、みんなどうせ知ってるだろう」とか「基本的過ぎる内容になっちゃうな」とか思っても決して手を抜かずに書くことを意識しています。

自分の常識は相手にとっては常識ではないかもしれないということです。

例えば、私の住んでいる静岡県はお茶が特産物として有名ですけど、「静岡県はお茶が有名」なんてことは日本中の常識ではないですよね。静岡に住んでいる私にとっては常識でも、読んでくれる方にとっては初耳かもしれません。

「どうせこんなこと常識だからわざわざ説明しなくてもいいだろう・・・」と勝手な思いこみは捨てないといけないと思っています。初めて読む方のためにしっかり説明や解説をしてあげることが大事ですね。

このように私が知っている言葉でも必ず読んでくれる相手の目線に立って記事を書くように心がけています。

なのでこれからいつもブログ書いている方の中でなかなか記事が書けないと思ったときには自分の常識を疑ってみるといいと思います。

ブログを書いたら更新する前に1回読んでみる

私は過去にたくさんのブログやサイトを作っていました。その昔のブログやサイトは記事を書き上げるとすぐに記事を公開していました。

そうすると誤字脱字で読みにくかったりで一部の読者さんから批判の言葉を貰ったりと、全然読んでくれる方のことを考えていませんでした。

それからはブログ記事を書き終えたら1回初めから最後まで読んでみることをしています。

そうすると、記事を書いているときには気づかなかった誤字脱字、読んでても意味が分かにくいところが出てきます。

そこを修正すると、より読者さんの目線に立ったいい記事が書けます。

さいごに

私は節約webを立ち上げる前から色んなブログを作ってきました。

でもやっぱりブログやサイトを作って運営していると「何を書けばいいのか分からない」っていう壁に誰しもがぶつかると思います。

私はこのやり方で少しずつブログを大きくすることが出来てきました。まだまだこれからですが、もしあなたがブログ運営をしていて困ってしまったら私が意識していることを少し参考にしてもらえるといいかなと思います。

ブログ