新幹線の回数券を買えば通常切符より安くてお得!家族旅行やグループ移動におススメ

回数券

新幹線に乗るときに通常切符で購入するよりも回数券で新幹線の切符を購入した方が安くなります。

私は浜松や静岡から東京までよく移動しますが、静岡からだと通常の自由席切符で片道で5830円かかります。でも回数券を使えば静岡から東京まで片道5390円で切符を買えます。

同じ新幹線に乗るのに440円もお得に乗れちゃいます。そんな新幹線の回数券の特徴やお得な使い方を紹介します。

まずは基本!新幹線の回数券は6枚つづりの販売

新幹線の回数券を使ったことがない方のために少し紹介をしますが、新幹線の回数券は6枚のセットで販売されます。

6枚セット販売することで1枚あたりの新幹線切符が安く販売されているんです。

この新幹線の回数券をうまく使えば新幹線代金を安く抑えることができます。

JR東日本が管轄している北陸・上越新幹線、東北・山形・秋田新幹線を利用する方はえきねっとトクだ値の利用もおススメです。以下のページを参考にしてください。

参考 激安!えきねっとトクだ値を使えば35%も安く新幹線に乗れる

回数券を使えば新幹線代がお得になる

あなたがこれから新幹線に乗る予定があるのなら新幹線の切符を通常料金で買う前に回数券の購入を検討してみてもいいと思います。

冒頭でも紹介したように、静岡から東京までの新幹線の切符代は通常だと自由席で5830円です。

でも自由席回数券を使うと6枚つづりで32340円かかりますが、1枚あたりにすると5390円になります。

その差額は5830円(通常切符)- 5390円(回数券)= 440円です。440円お得に新幹線に乗ることができることになります。

でも新幹線の回数券にはやっぱりデメリットもあって3ヶ月以内に6枚の新幹線切符を使い切らないと損をすることになります。

3ヶ月間の有効期限の間に使えなければ損になる

新幹線の回数券を購入するメリットとしては1枚あたりの切符が安く買えるメリットはありますが有効期限が3ヶ月という規則があります。

いくら安い新幹線の回数券とはいえ、3ヶ月の間で購入した新幹線の切符を使わなければ宝の持ち腐れで無駄使いになってしまいます。

なので新幹線の回数券を購入するときには、6枚の新幹線切符を3ヶ月の間にしっかり利用するできるのかを確認して計画することが大切です。

友人や家族など複数人で新幹線を使う場合に回数券はおススメ

友人や家族で旅行や遠方に出かけるときに新幹線の回数券はおススメです。

なぜなら1回に回数券を使い切ることができるからです。これなら3ヶ月の有効期限を気にする必要はないし新幹線の回数券のメリットを最大限に利用できます。

ただ旅行客の数が増えるお盆や年末年始などは、この回数券は利用ができないので注意しましょう。

具体的には4/27~5/6、8/11~8/20、12/28~1/6の期間は新幹線回数券は使えません。

上記の混みあう時期には新幹線の回数券は使えないので、それ以外で使うように計画しましょう。

回数券を買ったけど使えなければ払い戻しを受けましょう

せっかく回数券を買ったけど、使う予定がなくなってしまった場合は料金の払い戻しを受けることができます。

もし購入した回数券を使う予定がないのなら払い戻しをしてもらった方がいいです。

払い戻しは有効期限内であれば、切符代金を払い戻してもらうことができますけど手数料の220円がかかります。

高いお金を支払って買った新幹線の切符をただの紙切れにするよりは、220円の手数料がかかってもお金にして払い戻しを受けた方がいいと私は思います。

さいごに

新幹線をよく利用する方にとって移動費は大きな出費になるはずです。

そんな新幹線代金を抑えるために新幹線の回数券を使うのも方法の1つです。回数券を使えば1枚あたりの切符代金を抑えることができるので計画的に使ってみてください。

回数券

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。