お金を絶対貯めるなら!「安いから買う」ではなく「必要だから買う」という考えを持とう

無駄遣い

あなたは日々の買い物で「安いから」という理由で買いすぎてしまうことはありませんか?

買い物をするときに安いという理由で買い物をしていると、本当に必要なものでもないのについ買ってしまって結果損をすることってよくありますよね。

「安い」ことももちろん大事なのですが、「本当に必要なものを買う」という考えは常に持っておきたいものです。

「安いから」という理由で買い物をすると無駄遣いになることも

人は安いものを目にしたときには衝動的に「買わないと損をする」と思いがちです。

私がよく行くスーパーでは、夜8時頃になると惣菜や弁当コーナーが人であふれます。なぜかというと8時を過ぎると弁当や惣菜の価格が半額になるからです。

みんな半額になる弁当を買い求めて列を作ります。そういった方々の買い物かごを見てみると半額なのをいいことに次から次へと買いあさる風景がそこにはあります。

食べきれないほどの量の惣菜や弁当を買ってしまうんですよね。

私も昔はそうでしたが、この弁当のように安いものが目の前にあるとついつい安いことを理由にして必要のないものまで買ってしまいがちです。

結果、食べきれない弁当や惣菜を買ってしまって損をするということにつながってしまいます。

無駄遣いしそうなところへは行かないと決めるのも手段の1つ

節約してお金を貯めるのであれば、まずは無駄遣いをしないことが大事になります。

私は無駄遣いをしないようにするには、本当に必要なものを必要なだけ購入することだと思います。本当に必要なものを購入するとなれば、目的のあるところへしか行かないのが一番です。

例えば、コンビニや100円ショップに行けば魅力的な賞品がたくさんあって無駄遣いをする機会が増えます。

コンビニにはコーヒーを買いに入っただけなのに、おいしそうな菓子パンやお菓子があったからとついつい買ってしまったり、100円ショップではぶらぶらしていたつもりが、ついつい家にある物まで買ってしまったりと無駄にお金を使う機会って実は身近に転がってるんですよね。

デパートのバーゲンセールなんかもそうです。

激安という名のセールに行って、着ることもない洋服を安いことを理由に買いあさり、結局タンスに洋服が眠るなんてことはよくある話ですよね。

無駄遣いをしないように、必要なものは必要なときに必要な場所で購入することがとても大事だと思います。

物を買う前に自分に「本当に必要?」と問いかけてみる

毎回、毎回、買い物をするたびに「これは自分にとって本当に必要なものなのか?」と問いかけるのかは面倒ですし疲れます。

でも浪費癖がある方はこれくらいやらないと無駄遣いは減りません。私は無駄遣いを減らす方法でこの「自分に問いかけてみる」という方法が一番簡単な方法だと思っています。

先ほどの半額の弁当や惣菜を例に出してみれば、「安いけど本当に全部食べられるのか?」「本当に必要?」と自分に問いかけます。本当に必要なら買いますし必要なければ買いません。そうやって少しずつ無駄遣いを削っていきます。

私は結婚してからは、物を買う前にこうやって自分に問いかけるようになりました。

デパートのバーゲンセールも同じです。洋服が安いからといって着もしない洋服を買ってしまうのは無駄遣い以外の何物でもありません。安いという理由だけで買い物をしていてはお金はたまりませんよ。

自分に必要なものは、無駄遣いをしない場所で買うことも大事ですね。

さいごに

無駄遣いを減らして、お金を貯めるなら安いからという理由ではなく、本当に必要なものを買えるように習慣づけすることが大事です。

あなたの周りには無駄遣いをするための誘惑で溢れています。今日から意識を少し変えて生活してみると無駄遣いも減ってお金が貯まりだしますよ。

無駄遣い

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。