アマゾンで買った商品を受け取れるコンビニとメリット・注意点まとめ

amazon

アマゾンで買い物をしても、買った商品を配達してくれる時間帯に自宅にいないことが多くてなかなか受け取れないときにコンビニで受け取ると便利です。

私は昼間は自宅にいないことが多いので、時々自宅近くのコンビニに注文した荷物を配送してもらいます。

アマゾンで買った商品を自宅以外で受け取るメリット

アマゾンで買った商品を自宅で受け取りたくない、または受け取れない理由は人それぞれあると思います。

中には、自分が買った物を家族に見られたくない場合や、仕事などで忙しくて配達してくれる時間帯に家になかなかいれない方もいるでしょう。

そういったときに、コンビニなど自宅の外で自分の好きな時間にアマゾンで買った商品を受け取ることができるので事情がある人にはメリットは大きいです。

アマゾンで買った物を受け取れるコンビニ

アマゾンで買った商品は、全国どこのコンビニでも受け取れるわけではありません。

現在、アマゾンで買った商品を受け取けとることができるコンビニを以下にまとめました。

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ヤマト運輸営業所

セブンイレブンやサンクスなどのコンビニで受け取れないので覚えておきたいですね。

アマゾンで買った商品ローソンで受け取る手順は以下のページで解説してます。
参考 アマゾンで買った商品をローソンでLoppiを使って受け取る方法

私はアマゾンで買った商品を自宅で受け取れないときはよくファミリーマートを使います。特に理由はないですけど、自宅近くにローソンやミニストップがないだけの話です。

あなたがアマゾンで買った商品を受け取るときには、あなたが荷物を取りに行きやすいコンビニを選べば大丈夫です。

引き取り期限内に荷物を取りに行きましょう

「買った荷物はコンビニに届いているからいつ取に行ってもいいや」と思っていると、預かり期限を越えてしまいキャンセル扱いになることがあるので注意が必要です。

アマゾンで買った荷物はコンビニで預かってくれる期限があるのでそれまでに取りに行く必要があります。

  • コンビニ   商品到着のEメールが届いた日から11日間
  • ヤマト運輸  商品到着のEメールが届いた日から7日間

アマゾンで商品を買うと、あなたのEメール宛てに「荷物がコンビニ、またはヤマト運輸に届きましたよ」というメールが届きます。

そのメールが届いてからコンビニだったら11日、ヤマト運輸に荷物を届けたら7日以内に取りにいく必要があります。

受け取り期限を過ぎるとキャンセルされる

あなたがアマゾンで買った商品をコンビニやヤマト運輸の受け取り期間内に受け取らないとせっかく注文した商品がキャンセル扱いになってアマゾンに返されてしまいます。

すでに支払い済みの場合は、支払ったお金があなたの口座宛てに返金されます。

せっかく楽しみにして買った商品も受け取り期間内に取に行かないと、またもう1度買わないといけないので、期間内に取りに行きたいですね。

おススメはヤマト運輸ではなくコンビニで受け取ること

私はアマゾンで買った商品はヤマト運輸で受け取るのはあまりおススメしません。

なぜなら、ヤマト運輸は土日休みの店舗があるからです。「平日は忙しくて荷物を取りにいけないけど土日なら取に行ける」となったときにヤマト運輸が休みだったら荷物が受け取れません。

24時間営業しているヤマト運輸の営業所もありますけど、まだまだ数が多くないのであまり便利ではないですね。

コンビニで荷物を受け取るメリットはやはり24時間いつでも営業しているところです。

仕事が終わるのがどんなに遅くなっても、あなたが好きな日や時間でコンビニに行って荷物を受け取ることができますからね。

あとコンビニはヤマト運輸の営業所に比べて、受け取れる店舗数が圧倒的に多いですから私は店頭受け取りの場合はコンビニで荷物を受け取るといいと思います。

支払い方法は代引きだと手数料がかかる

アマゾンで商品を買ってコンビニやヤマト運輸で受け取る場合、支払い方法を代引きにすると手数料として300円+税がかかります。

支払い方法はクレジットカードやアマゾンギフトカードなど色々ありますが、手数料がかかる代引きはあまりおススメしません。

代引きで300円+税もかかるんだったら、代引き以外のクレジットカードやアマゾンギフトカードを使って支払いをしたほうがいいですね。

コンビニなどの店頭で受け取りができない商品もある

アマゾンで購入した商品はすべてコンビニやヤマト運輸の店頭で受け取りができるわけではありません。中には自宅までの配送しかできない商品もあるので注意が必要です。

  • どんな商品がコンビニやヤマト運輸の店頭で受け取りができないのかを以下にまとめました。Amazonマーケットプレイス出品者が販売する商品のご注文 (Amazon.co.jpが発送する商品は除く)
  • Amazon定期おトク便のご注文
  • お届け日時指定便で配送されるご注文
  • 30万円以上の商品のご注文
  • 3辺合計が80cmを超える商品、または重量が10kgを超える商品のご注文
  • 危険物(火気厳禁)のご注文
  • Amazonパントリーのご注文

簡単に言えば、「大きな商品で高額な商品、危険物は責任を持ってコンビニやヤマト運輸では預かれないよ」ということですね。

ここに挙げた商品に該当するものは自宅で受け取るようにしましょう。

さいごに

アマゾンで商品を買った時に自宅でなかなか荷物を受け取れない悩みを持っている人は結構多いんですよね。

自宅で受け取れなけばコンビニやヤマト運輸の営業所でも受け取れるので使ってみてください。

amazon

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。