ディズニーマニアに学ぶ!パスポートを安く購入する5つの方法

ディズニーパスポート

東京ディズニーランドは何歳になっても夢の国です。年々、パスポートの料金も上がってきていて少しでも安く行けたらなと考えていませんか?

ディズニーパスポートを安く購入する方法はいくつかあります。
今回はそんな東京ディズニーリゾートに安く行くための方法を紹介します。

ディズニーパスポートを安く購入する方法

株主優待を使う

ディズニーランドを経営しているオリエンタルランドの株式を購入すると、株主優待の権利を得ることができます。
今だと最低で100株所有していると1年に1回、ディズニーパスポートが1枚無料でもらうことができます。

株主優待でディズニーパスポートを得るときに注意したい点があります。
それは3月の権利確定日に株を所有していることです。

つまり、1回買ってすぐに売却しても株主優待の権利を得ることはできないので、3月末日の権利確定日に株を所有していることが条件になります。
ちなみに2015年3月12日時点で35580円です。これは1株の価格です。

オリエンタルランドの株価

つまりディズニーパスポートをもらうためには最低でも100株を持っていないといけないので100株×35580円で3558000円が必要になります。
最近は、オリエンタルランドの株価は右肩上がりなので300万円以上になってます。
株式優待を受けるのは、なかなか実用的ではないかもしれませんね。

マジックキングダムで購入する

マジックキングダム

マジックキングダムとは一般企業に向けての福利厚生として入場料金を優待してくれる制度です。
あなたの会社や所属している団体がこのマジックキングダムに参加しているとディズニーパスポートを安く手に入れることができます。
どのくらい安いかというと400円の割引が受けられます。
現在、パスポートは大人が6400円なので、マジックキングダムの優待を使えば6000円でパスポートを購入することができます。

生協会員のコーポレーションデーチケットを使う

生協のコーポレーションデーチケット

生協の会員なら期間限定で販売されるコーポレーションデーチケットを購入することができます。
一般向けに常に販売しているわけではないので注意が必要です。
このコーポレーションデーチケットを使うと、ディズニーパスポートが約1000円前後の割引になります。

キャンパスデーパスポート

キャンパスデーパスポート

1月~3月の間に開催される学生限定の割引サービスです。
通常料金が6400円のところ、600円引きの5800円になります。
このキャンパスデーパスポートは学生しか使えないデメリットがありますが、学生の方はこれを使ってみるのもいいと思います。

キャンパスデーパスポートを使用して入場するには、学生であることを証明するために学生証を提示する必要があります。

オークションでディズニーパスポートを買う

オークションでディズニーパスポートを買うのも手段の1つです。
せっかくパスポートを買ったけど予定が合わなくなって行けなくなったという方や友人から譲り受けたけど予定が合わなく行けないという理由でオークションに出している方は意外に多いものです。
1度オークションをチェックするのもおススメです。

まとめ

いかがですか?ディズニーランドはいつ行ってもまた行きたくなる素敵な場所ですよね。
何回でも行きたいけど、パスポート代を少しでも安く抑えたい方におすすめな方法を紹介しました。
知らないことの方が多いと思いますが、このような方法を使ってディズニーをもっと楽しんでください。

 

ディズニーパスポート