ドトール(DOUTOR)を利用するならバリューカードを使うと便利でお得

私の持っているドトールカード

喫茶店のドトールでコーヒーを飲むときに、私はドトールバリューカードを利用しています。

昨年の2014年まではドトールカードはなくてサービスチケットがあったんですけど、残念ながらチケットの販売は終わってしまいました。

もしドトールを利用する方で、まだ現金で支払をしている方がいればもったいないのでドトールカードを利用すると便利でお得ですよ。

2014年まではドトールのチケットの販売があったけど残念ながら終了

ドトールのチケット

220円の商品券が11枚入ったドリンクチケットが2000円で販売されていました。2200円分のコーヒー券が2000円で買えたので200円お得でしたね。

しかしこのドトールのドリンクチケットは2014年に残念ながら終了しました。その代り、もっと利用者のことを考えたドトールカードが誕生しました。

ドトールをよく利用する方は持っておくと便利でお得です。

代わりに誕生したドトールのバリューカード

ドトールのプリペイドカード

ドトールをよく利用する方は、このドロールバリューカードを店員さんに提示しましょう。

ドトールカードを店員さんに提示して支払をするとあなたに以下のようなメリットがあります。

  • カードを作ると300円分のポイント貰えるので実質無料でカード発行できます
  • 支払が数秒で終わってスムーズで小銭が発生しません
  • カードで支払をすると支払額に応じてポイントが貯まります
  • チャージする金額に応じてポイントが貰えます
  • 使えば使うほど利用時のポイント還元率が増えます

ドトールバリューカードを作ると300円分のポイントが貰える

ドトールバリューカードを作ると発行手数料として300円かかるのですが、発行と同時に300円分のポイントがポイントが貰えます。

この300ポイントは1ポイント1円として使うことができるので実質無料でドトールカードを作ることができます。

ポイント利用時には10ポイント単位でしか使えないので注意しましょう。

ドトールバリューカードを使えば会計をスムーズにできるしチャージも簡単

ドトールバリューカードを作ると、会計がイオンのwaonカードのようにレジで簡単に決済ができます。

またドトールバリューカードの中の電子マネーがなくなったら1000円単位ですぐにチャージできます。

店員さんに「チャージしてください」とお願いしましょう。

レジで簡単に決済ができるし小銭が出ないのがメリットですね。

利用金額100円につき1ポイントが貯まっていく

ドトールで飲食したときに、利用金額に応じてポイントが貰えます。

利用金額の内100円毎に1ポイントが貰えるので、例えば2000円分の飲食をした場合は20円分のポイントが貰えます。

現金で支払っていたらポイントなんて貰えませんからドトールバリューカードは持っておいた方がいいですね。

1回に2000円以上チャージすると5%のポイントが付く

基本的にドトールバリューカードは1000円からチャージができますが1回に2000円以上チャージすると5%のポイントがつきます。

例えば2000円チャージすると、5%の100円分のポイントとして貰えます。

ドトールのコーヒーは300円~400円代のコーヒーが多いですから1回に7000円以上チャージすればポイントが350円分貰えるのでコーヒーが無料で飲めることになります。

お金に余裕があれば一度に2000円以上チャージしてもいいかもしれません。

年間で使った金額に応じてランクが上がっていくシステム

ドトールバリューカードはドトールを利用すれば利用するだけお得になるようなシステムになっています。

1年間でドトールバリューカードで使った金額が2万円以上だと次の年にはチャージ金額の還元率が7%になります。

さらに1年間に5万円以上利用すればチャージ時の還元率は10%にもなります。

もっと分かりやすく解説すると、チャージ時の還元率が7%になると2000円のチャージで140円分のポイントが貰えます。

チャージ時の還元率が10%になれば2000円チャージしたときに200円分のポイントが貰えることになります。

さいごに

よくドトールを利用する方は会計を現金で行うは正直もったいないです。

ドトールバリューカードを使えば知らないうちにポイントがたまっていくのでドトールをよく利用する方はドトールバリューカードを使った方がお得で便利ですよ。

私の持っているドトールカード

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。