イオン商品券はミニストップで買い物ができてお釣りまでもらえる!

イオン商品券

イオン商品券を先日、友人から貰いましたがミニストップで使えることは知りませんでした。

てっきりイオンやマックスバリューなどのスーパーなどでしか使えないと思ってましたがコンビニでも使えることを学習しました。

ミニストップでイオン商品券を使うと、商品代金との差額はお釣りとして現金で貰うこともできます。

イオン商品券を使えば、ミニストップで買い物ができる

イオン商品券の裏を見ると、しっかりイオン商品券を使える場所が記載されています。

 イオン商品券の裏側

 イオン商品券の裏側には、利用できるコンビニとして、ミニストップしか記載がありません。

つまりイオン商品券が使えるコンビニは、ミニストップだけです。

ミニストップで使えるイオン商品券は、料金収納代行や公共料金、コピー代金には利用できません。

コンビニで公共料金を支払うのなら、nanacoがおススメですね。nanacoカードを使うと、自動車税や水道料金などの公共料金を支払うことができます。

さらにnanacoで公共料金を支払うとポイントもつきますからお得です。

以前、節約webでnanacoが自動車税を支払えるお得なカードということを紹介した記事があるので、もしよければ参考にしてくださいね。

参考:nanacoはコンビニで自動車税金を払えるたった1つの電子マネー

イオン商品と購入商品との差額分は、現金でお釣りが返ってくる

商品券では結構珍しいのですが、イオン商品券はお釣りが返ってきます。

私が知る限りでは、お釣りが返ってくる商品券は、全国百貨店共通商品券やセブン&アイ共通商品券、ジェフグルメカードくらいです。

お釣りが出ない商品券だと、損をしないように使い切るためにわざわざ現金を足して商品を購入したり、1円単位で商品金額を計算することもあるのでとても面倒ですよね。

でもイオン商品券はそんな手間を省いてくれるとても便利でお得な商品券です。無駄なく使えるのでギフトとして友人や知人に送ってもとても喜ばれます。

イオン商品券には有効期限はない

これもまた嬉しいイオン商品券のメリットだと思うのですが、イオン商品券に有効期限はありません。

なので、普段からイオンやミニストップなどのイオン系列のお店を利用しない方でも期間を気にせず使うことができます。

まとめ

イオン商品券は、イオンやマックスバリューなどのスーパーだけでなく、コンビニのミニストップでも利用ができます。

普通に買い物をするのなら問題なくイオン商品券は使えますが、公共料金の支払いだったり電子マネーとの併用はできません。

また、イオン商品券と購入商品の代金との差額は現金でお釣りが貰えるのでとてもお得な商品券です。是非、利用してみてください。

イオン商品券

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。