イオンカードと株主優待のオーナーズカードを併用すればイオンでの買い物を最強に節約できる

イオンオーナーズカード

私はイオン系列のスーパーをよく利用します。価格が安いのでほぼ毎日と言っていいほど使います。

イオンをよく利用する方に是非おススメしたいのがイオンカードとオーナーズカードの併用です。

具体的にはこの後詳しく紹介しますが、イオンカードとイオンの株主が貰えるオーナーズカードを一緒に使うと最大で12%も割引がされてとてもお得に買い物ができます。

イオンカードを使えば毎月20日と30日は5%オフ

お客様感謝デー

この節約webでも何度も紹介しているイオンカードですが、イオンで買い物をするなら是非持っておきたいカードです。

その理由は、イオンカードを提示するだけで毎月20日と30日には会計から5%引きになるからです。

よく勘違いをしている方がいるんですが、「イオンカードで支払わないと5%引きにならない」という、クレジットカード払いが必要と思っている人がいます。

そうじゃなくてイオンカードをレジで提示するだけで5%引きが適用されるので、そのあとの支払いは現金でもwaonでもイオンギフトカード、イオン商品券でも可能です。

私はイオンカードのクレジットカード機能はほとんど使いませんが、20日と30日はイオンカードをレジで提示して会計金額から5%引いてもらっています。

イオンカードについては以下の記事が参考になります。
参考 イオンのお客様感謝デーはイオンカードを提示するだけで5%オフが受けられる!クレジット決済は必要なし
参考 イオンカードは店頭よりネット申し込みの方がメリットが大きい理由

イオンオーナーズカードとイオンカードを一緒に使えば最大で12%引きになる

イオンカードを使うと毎月20日と30日のお客様感謝デーには5%引きになることは分かったと思いますが、イオンオーナーズカードを一緒に使うともっと買い物がお得になります。

オーナーズカードっていうのは、イオンの株主に与えられる株主優待です。知らない方のために写真を用意しました。以下の写真を見てください。

イオンオーナーズカード

このオーナーズカードをイオンでの買い物の会計時にレジで提示すると、会計金額から3%以上割引されます。(厳密にいうとその場での割引はされません。後からまとめて返金されます。)

その場での割引はされず、半年に1回割引分をまとめてあなたの手元にキャッシュバックされます。

具体的には、3月1日~8月末日までにオーナーズカードを使った割引分は10月に、9月1日~2月末日までにオーナーズカードを使った割引分は4月にまとめて返金(キャッシュバック)されます。

実は、割引率にも色々な条件があって保有しているイオンの株数によって違います。私はイオンの株を100株持っているので3%の割引です。

以下に持っている株数によって受けられる割引率の違いをまとめました。参考にしてください。

持っている株数 割引率
100株以上 3%
500株以上 4%
1000株以上 5%
3000株以上 7%

例えば、あなたがイオンの株を3000株持っていれば常に会計金額から7%引きを受けることができます。

お客様感謝デーでの5%オフも併用できるので、20日、30日にはイオンカードとオーナーズカードと一緒に使うことで12%も割引になります。

さいごに

イオンの株を買うのはなかなかハードルが高いと考える人もいるでしょう。

長期的にイオンで買い物を続けるのであれば、投資だと思ってイオンの株を購入することで、配当金を受けたり、オーナーズカードを使って毎日の買い物をお得にするのもいい選択肢の1つだと思います。

イオンカードとイオンオーナーズカードを是非併用して利用してください。

イオンオーナーズカード