イオンカードは店頭よりネット申し込みの方がメリットが大きい理由

新旧イオンカード

この節約webでも度々紹介しているイオンカード

イオンをよく利用する方にとっては、持つべきカードだと思うのですが、イオンカードは店頭窓口から申し込むよりもインターネットから申し込む方がメリットが大きいです。

イオンカードは店頭申し込みよりもネット申し込みの方がお得な理由

私がイオンカードを店頭から申し込むよりもネットから申し込んだほうがお得だと考えている理由は3つあります。

  • 店頭申し込みだとその日にwaonは使えず、基本的にクレジット機能のみしか使えない
  • 店頭申し込みでも結局、本カード発行まで約2週間待つ必要があり、ネット申し込みと変わらない
  • ネット申し込みは、店頭申し込みにはないポイント特典が大きい

1つ1つ説明していきます。

イオンカードを発行する大きく2つの方法があります。

  1. イオンショッピングモール内にある店頭から申し込む
  2. インターネットから申し込む

イオンカードを店頭窓口から申し込むと、すぐに仮カードを発行してくれます。

この仮カードは、その場ですぐに発行してくれるのですが使える機能は基本的にクレジットカード機能のみです。

なのでwaonを使いたくてwaon一体型を申し込んでもその日には使えないんです。

即日発行の仮カードはクレジット機能のみでwaonは使えない

先ほども説明しましたが、店頭の窓口でイオンカードを申し込むと仮カードが貰えます。この仮カードではwaon機能は使えないので、もしwaonを使ってポイントを貰いたい方はwaonカードを使いましょう。

イオンの店頭でイオンカードの発行申請をしたら、クレジットカードが作れるかどうかの審査のために1~2週間かかります。

なので、イオンカードが発行されるまでの間、この仮カードのクレジット機能を使って買い物はできます。

でも、仮に審査に落ちてしまった場合は、発行までの間にクレジットカードで使ったお金は振り込み用紙で一括請求がきます。

すぐにでもイオンカードのクレジット機能を使いたいということであれば店頭でイオンカードを作るメリットはありますが、そうでなければイオンカードの発行日数に変わりのないネット申し込みの方がお得です。

次にネット申し込みでしか受けられない特典について紹介します。

ネットからイオンカードを申し込むとネット限定の特典が貰える

ネット限定のイオンカード申し込み特典

店頭からの申し込みだと、入会特典として上の画像のような「ときめきポイント」を貰える特典はありません。

このときめきポイントが貰える特典はネット申し込みかだけの限定特典なので大きいです。

ときめきポイントは、200円につき1ポイントもらえるので4000ポイントを自分で貯めようと思ったら80万円もの買い物をしないといけません。

なので、ときめきポイントを4000ポイントも貯めようと思ったら、相当の時間とお金が必要です。

イオンカードを使ってときめきポイントを貯めると様々な商品と交換することができるのですが、以前もブログで紹介したことがあるのでもしよければ参考にしてください。

参考 イオンカードで貯まったときめきポイントを商品と交換する方法

まとめ

イオンカードは、店頭で申し込みしても、ネット申し込みしてもカードが届く日数に変わりはありません。

店頭での即日発行は、あくまで仮カードでwaonの機能も使えません。ネットからの申し込みで発行すれば、ときめきポイントが貰える特典があるのでメリットは大きいです。

▼イオンカードの詳細・発行はこちら▼

新旧イオンカード

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。