年会費を払っても得!新幹線のエクスプレス予約のメリットとお得な使い方

新幹線

あなたは新幹線を利用するときに切符を改札口で購入していますか?

新幹線の切符はもちろん改札口でも購入できますが、ゴールデンウィークや年末年始など人で混雑するときなんかはなかなか切符が買えなかったり、切符代が割高になることがよくあります。

そんなときに新幹線の切符を安く便利に買える「エクスプレス予約」があります。新幹線を利用する方にとってはメリットがたくさんありますよ。

今回はエクスプレス予約の特徴やお得な使い方を紹介します。

エクスプレス予約の特徴

2015-11-30_115202

エクスプレス予約というのは、簡単に言えば東海道新幹線と山陽新幹線を使う方に向けた会員制のサービスです。

エクスプレス予約を利用するには、年会費として1000円+税がかかるサービスですが、私は年会費を払ってでも使いたい便利なサービスだと思っています。

その理由は、この後も紹介しますがエクスプレス予約を使って東京と新大阪間を1回往復するだけで通常切符を買って往復するのと比べると1000円以上お得になるからです。

特に新幹線を使って実家に帰省する方や頻繁に遠出する方なんかは予約が楽ちんで割引を考えると年会費はすぐに元が取れてしまいます。

エクスプレス予約を使うメリット

まずエクスプレス予約を使うメリットは以下の点です。

  • スマホやパソコンから新幹線予約がいつでもできる
  • エクスプレス予約を使えば座席の価格はいつでも変わらない
  • 新幹線に乗りたいと思ったときにも当日に予約が取れる
  • 1度予約をしても何度でも変更可能。手数料はかからない
  • 予約が早ければ早いほど得をする

1つずつ詳しく紹介していきますね。

 エクスプレス予約はスマホやパソコンから新幹線予約ができる

エクスプレス予約を使えば、東海道新幹線や山陽新幹線の座席予約をあなたのスマホやパソコンからできちゃいます。

私は静岡県に住んでいるので東海道新幹線をよく使いますが、エクスプレス予約を使うとわざわざ駅に行って新幹線のチケットを買わなくてもいいので便利です。

特にパソコンだけじゃなくて、今ではスマホやタブレットがあるので出張中や旅行中でも新幹線の座席の予約ができるのは嬉しいです。

もしあなたが山陽新幹線や東海道新幹線をよく利用するよってことであればエクスプレス予約はとても便利なので覚えておくといいと思います。

エクスプレス予約は365日座席の価格はお得

新幹線の回数券だと年末年始やゴールデンウィークなど混雑する時期っていうのは、切符代金が上がりますが、このエクスプレス予約は年末年始でもゴールデンウィークでも割安価格で座席を予約することができます。

いつでも切符が取れて価格も割安なのは嬉しいです。

新幹線に乗りたいと思った当日でもお得に切符が取れる

エクスプレス予約は、会員サービスなので誰でも使えるわけではないことは冒頭でも紹介しました。

急に新幹線に乗る用事ができたりした場合にでも、エクスプレス予約を使えばスマホやパソコンから座席の予約をすることができます。

1度予約をしても何度でも変更可能。手数料はかからない

エクスプレス予約を使って1度座席の予約をしても、その後変更したくなったときに何度でも予約の変更ができます。

予約を変更するときにも手数料はかかりません。ちなみにキャンセルする場合にはキャンセル料として310円がかかります。

でも通常の新幹線の切符を買ってキャンセルする場合、東京⇔新大阪の切符の場合、キャンセル料が1930円もかかります。

例えエクスプレス予約でキャンセルをしても手数料が安く済みます。

予約が早ければ早いほど得をする

エクスプレス予約だと、新幹線に乗りたい3日前までに座席の予約をすると新幹線乗車代金の割引を受けることができます。この割引が結構大きいです。

例えば11月20日の新幹線に乗りたければ、3日前の11月17日の23:30までに予約をするようにします。

そうすると【IC早特】といって東京から大阪に行くときには円も安くなります。

具体的にどのくらい安くなるのかは以下にまとめました。
これは2015年11月現在の価格です。

IC早得

東京から広島に行くのに早く予約しただけで3140円も新幹線乗車券が安くなります。他の区間も約3000円くらいの割引がされますよ。

もし、新幹線に乗る予定が早めに分かるようなら、新幹線に乗る3日前までにエクスプレス予約を使って座席を予約するようにするといいですよ。

エクスプレス予約を使うにはクレジットカードが必要

エクスプレス予約を利用するにはクレジットカードを持っていないと使うことができません。

この点は「クレジットカードを使いたくない」、「クレジットカードを持ちたくない」という方にとってはデメリットかもしれません。

エクスプレス予約を利用するためには『JR東海エクスプレス・カード』か『J-WESTカード(エクスプレス)』が必要です。分かりやすいように下に画像を載せておきますね。

2015-11-30_105832

この両方のクレジットカードは年会費が1000円+税かかります。

年会費がかかるクレジットカードは少し身構えてしまうところですが、この年会費は実はエクスプレス予約を使えばすぐに元が取れてしまうんです。

年会費の1000円は1回東京~新大阪を往復するだけで元が取れる

例えば、東京から新大阪までの通常の新幹線の切符は普通車の指定席で14140円です。でもエクスプレス予約を使うと13370円になります。

つまり片道だけでも770円の得になるということですね。東京と新大阪間の往復をすれば普通の切符よりもエクスプレス予約を使った方が1540円も安くなります。

1回の東京と新大阪間の移動だけでエクスプレス予約の年会費の1000円は元が取れてしまいます。1年に1回家族で新幹線に乗って遠方の実家に帰省するときなんかにも十分使えますよ。

プラスEXなら自分の持っているクレジットカードを使うことも可能

先ほどエクスプレス予約を利用するには、『JR東海エクスプレス・カード』か『J-WESTカード(エクスプレス)』が必要ですと紹介しました。

「でもやっぱりクレジットカードは作りたくないからできれば自分の持っているクレジットカードを使いたい」という方のためにプラスEXというサービスがあります。

エクスプレス予約との違いは、予約ができる新幹線の違いです。

エクスプレス予約は東海道新幹線と山陽新幹線が使えますが、このプラスEXは東海道新幹線の区間のみでエクスプレス予約のようなサービスを使えるものです。

プレスEXで利用できるクレジットカードを以下にまとめました。

  • JCBカード
  • 三井住友VISAカード
  • 三菱UFJニコスカード
  • トヨタファイナンス
  • アメリカンエキスプレス
  • イオンカード
  • セディナ
  • シティカード

あなたが持っているカードはここにありますか?

もしここにあなたが持っているクレジットカードがあれば、年会費500円+税でプラスEXが使えます。

普段乗るのは東海道新幹線ばかりで、あまり山陽新幹線は乗らないという方はプラスEXでもいいと思います。

さいごに

エクスプレス予約は、新幹線に乗るのが1年に1回の人からビジネスマンの方のように頻繁に乗る方まで便利にそして安く新幹線に乗れるサービスです。

新幹線に安く乗りたい場合は、エクスプレス予約を使ってみてください。

新幹線

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。