ぎふっこカードの詳細と優待特典、発行の仕方を解説

ぎふっこカード

岐阜県では、18歳未満のお子さんがいたり、妊娠中の方を優遇するサービスがあります。

それが「ぎふっこカード」というものです。

このぎふっこカードがあると、岐阜県内での買い物がお得になったり、買い物中に託児所が使えたりと、時間やお金を有効に使うことができます。

ぎふっこカードの詳細

ぎふっこカードとはこういうカードです。見本を載せておきますね。

ぎふっこカード

黄色のカードで、有効期限が記載されています。

有効期限が来る前に一番下のお子さんが満18歳になった場合は、最初に迎える3月31日で期限が切れます。

岐阜県内のぎふっこカードの提携店で、ぎふっこカードを提示すると、色々な割引サービスや優待を受けることができます。

ぎふっこカードを使うと受けられるサービス

ぎふっこカードの使い方は簡単で、優待施設でスタッフの方に提示すれば優待サービスを受けることができます。2016年1月現在で3000店舗の加盟店があります。

ぎふっこカードを使って受けられる優待サービスを以下にまとめましたので参考にしてください。

  • 土岐プレミアム・アウトレット
  • サガミ
  • ガスト
  • ケンタッキー
  • アピタ
  • ピアゴ

まだ他にもお店はありますが、主要なお店を挙げてみました。

アピタで、このぎっこカードを提示すると赤ちゃんの衣類が5%オフになるなどのサービスが受けられますよ。

赤ちゃんがいる家庭では、赤ちゃん用品にお金がかかりますからとても助かりますよ。

受けられる特典は、お店によって違うのでホームページで確認してくださいね。

ぎふっこカードは他県でも使える

ぎふっこカードは、岐阜県だけではなくて富山県、愛知県、三重県、滋賀県、名古屋市でも使うことができます。

岐阜だけではなくて広い範囲で使えるのはとても便利ですね。

ぎふっこカードの申請の仕方

ぎふっこカードを受け取るには、区役所などの窓口で受け取る方法と郵送で自宅に送ってもらう方法の2つがあります。

区役所なんかは平日しかやっていないので働いていてなかなか区役所に行けない方なんかは郵送でぎふっこカードを自宅に送ってもらうといいですね。

窓口で申請する方法

やり方は簡単です。岐阜県内の市町村の窓口で申請をすればぎふっこカードをくれます。

申請に必要な物は、あなたの家庭に18歳未満の方がいることを証明できる書類です。

例えば、妊娠中の方であれば母子手帳があれば大丈夫です。保険証でも証明することができますよ。

なかなか忙しくて区役所の窓口には行けないという方は、郵送配布をしてもらいましょう。

郵送配布の仕方

さきほどの区役所の窓口で申請したやり方と同じように、あなたの家に18歳未満の方がいることを照明できる書類を用意します。

郵送で申請するので保険証や母子手帳のコピーがあれば大丈夫です。

申請が通ると、あなたの自宅にぎふっこカードが郵送されてくるので、ぎふっこカードを返信してもらうための返信封筒を同封します。

返信封筒には82円切手を貼っておきましょう。

さいごに

岐阜県に住む方はとても優遇されていていますね。私も小さい子どもがいるので静岡県民としてとてもうらやましく感じます。

岐阜県にお住まいの方はぎふっこカードを使ってみてください。

ぎふっこカード