アルミホイルを排水溝に入れておくだけでキッチンやお風呂のぬめりが取れる

2016-11-18_223745

キッチンの排水溝のぬめりってどうしていますか?油汚れなんかを流すと、すぐにねめぬめしてしまい汚れてしまいますよね。

でも、アルミホイルを使うとキッチンの排水溝のぬめりがほとんどなくなりますよ。

排水溝のぬめりはアルミホイルで取れる

私の家では、キッチンやお風呂場の排水溝にはアルミホイルを丸めていつも入れています。こんな感じです。

2016-11-18_223745

これはキッチンの排水溝ですけど、本当にアルミホイルを丸めておいてあるだけです。

これだけで排水溝にぬめりが発生しません。なぜアルミホイルを排水溝に置くだけでぬめりが発生しなくなるのか不思議ですよね。

それはアルミホイルから発生する金属イオンのおかげです。

アルミホイルに水がかかるとぬめり防ぐ金属イオンが発生する

アルミホイルを排水溝に入れただけではぬめりは取れていきません。でも普段洗い物をしたり手を洗ったりするときに、水を流しますよね。

アルミホイルに水が触れると、アルミホイルから金属イオンが発生します。この金属イオンが油などのぬめりを取ってくれます。

私の家では、割と油料理が多いのでキッチンの排水溝は油汚れでギトギトになりやすいです。

このアルミホイルを使うまでは、毎日洗剤をたくさん使ってスポンジでゴシゴシとこすって掃除していましたけど、アルミホイルを丸めて排水溝に入れてからはこれがなくなりました。

本当に綺麗になるし、いつまでもぬめらずに快適です。

私の体験上、実際の効果は1ヶ月ほど続く

アルミホイルを排水溝に入れておけばぬめりは取れるんですけど、残念ながら効果は一生続くわけではありません。

だいたい1ヶ月くらいでぬめりが発生してきます。

その理由は、アルミホイルの表面に汚れがついてくるからです。なので1ヶ月かぬめりが発生してきたのを目安に新しいアルミホイルに変えたほうがいいです。

さいごに

アルミホイルを排水溝に入れておくだけで、ぬめりが出ずに綺麗なままで保つことができます。

「え~、本当なの?」って思うかもしれませんけど、本当です。是非、キッチンやお風呂の排水溝のぬめりで困っているのであればやってみてください。

2016-11-18_223745

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。