浅草の花やしきの入場料金や乗り物券を安く購入する方法

花やしき

東京の浅草といえば、花やしきを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。私は花やしきに小さいころ修学旅行で行ったのを思い出します。

今回は浅草の花やしきの入場料金を安くする方法を詳しく紹介します。

浅草の花やしきの入場料金

まず浅草の花やしきの入場料金を確認しておきます。

浅草の花やしきの料金

大人は1人1000円の入場料金がかかります。花やしきでいう「大人」というのは中学生以上を指します。

小学生は500円、65歳以上の方は500円で入場できます。

JAFカードを使えば乗り物券が300円引き

入園料金ではないですけど、あなたがもしJAFカードを持ってるのなら、乗り物券を300円引きで買うことができます。

花やしきでは乗物に乗ることができる回数券を販売しています。1枚100円の乗り物券が11枚綴りで1000円で買えます。

この11枚綴りの回数券を買うときにJAFカードを使うと300円引きの700円で買えます。

他にもJAFカードは花やしきだけではなくて全国のレストランや施設でお得な優待を受けられます。以下のページでもJAFカードについて詳しく紹介しているので参考にしてください。

参考 車を運転しなくてもメリット多数!すぐに元が取れるJAF会員特典のお得な使い方

東京スカイツリーの入場券を見せると入園料が無料になる

東京のスカイツリーの入場券を浅草の花やしきに入場する前に見せると、入場料金が無料になります。

花やしきは入園料金が大人で1000円しますから、この割引はとても大きいですね。

ちなみにこの割引を受けるには期間が限定されていて、2014年5月22日~2017年5月21日までになっています。

2017年の5月21日までに東京観光でスカイツリーに行って花やしきに行ったときには忘れずに東京スカイツリーの入場券を受け付けで店員さんに見せるようにしましょう。

水上バス 『ホタルナ』・『ヒミコ』の入場券を見せると入園料が無料になる

東京を船で観光ができるホタルナやヒミコの入場券をあなたが持っていれば、花やしきの入園料が無料になります。

先ほど紹介した東京スカイツリーと同じで入場券があれば花やしきの入場料金が安くなるので必ず覚えておきたいところです。

このホタルナとヒミコの入場券を持っていれば花やしきの入場料金が無料になるサービスは東京スカイツリーのチケットと同じで期限があります。

その期限はいつまでかというと、2015年2月1日~2017年1月31日までなので覚えておいてくださいね。

東横インクラブカードを提示すれば入園料金が100円引きになる

東横インクラブカードを持っていますか?こういうカードです。

東横インクラブカード

もしあなたがこの東横インクラブカードを持っていれば花やしきの入場口でスタッフの方に提示すると入場料金が100円引きになります。

なので大人1人1000円の入場料なので、東横インクラブカードがあれば900円で入場することができます。

かながわ県民共済に加入していれば乗物券が300円引きになる

かながわ県民共済に加入していると「わかばカード」という優待カードをもらうことができます。わかりやすいように画像を載せますね。こういうカードです。

わかばカード

このカードを花やしきの入場窓口でスタッフの方に提示すると11枚綴りの乗り物券が300円引きの700円になります。

あなたがかながわ県民共済に入っていてわかばカードを持っていれば使いましょう。

さいごに

花やしきの入場料金と乗物券を安くする方法を紹介しました。

一部、機関限定でしか使えない方法もありますけど、東京観光で花やしきに行った際には割引をしてもらえるようにできるといいですね。

花やしき