みんな不安になるけど大丈夫!国際電話が無料でできる理由

国際電話

海外の電話料金は高いという風に思っていませんか?

今では海外への電話も無料でかけることができます。
今回はその無料国際電話の仕組みやサービスを紹介します。参考になれば幸いです。

海外電話の種類

今では国際電話を無料でかけられるサービスが増えてきています。
代表的なところだとSkypeなどが有名ですが、ここではあえてSkypeは紹介せずにあなたが知らないであろうサービス会社を紹介します。

三通国際電話サービス

三通国際電話サービスは三通テレコムサービスが運営する無料電話サービスです。
あまり知られていないと思いますが、国際電話が無料でかけられます。三通国際電話サービスは世界44ヶ国にかけることができます。

TOHO無料国際電話

株式会社東方インターナショナルという会社が運営する無料国際電話サービス。
世界16ヶ国に無料でかけられるサービスです。

なぜ無料で国際電話がかけられるのか?

なぜ国際電話が無料なのか?あなたも思ったと思います。
その理由は使用している回線にあります。

使用している回線はIP回線

無料の国際電話サービスはIP回線という回線を使って音声通話ができる仕組みになっています。
このIPというのはインターネットプロトコルの略で、簡単に言えばインターネット回線を使っているからです。
分かりやすいように画像を載せておきます。

IP回線の仕組み

IP電話の仕組み

 

普通の一般的な家庭や会社で使われる固定電話はNTT回線といってインターネット回線とは違う別の回線を使っています。

固定電話回線の仕組み

固定電話回線の仕組み

つまり、IP回線と固定電話回線という違う回線を使っているということをここまででは分かっていただければいいです。
さらに詳しく解説していきます。

IP回線は固定電話回線に比べて割安

IP回線を利用すると電話料金が割安に抑えることができます。
その理由は固定電話の交換機にあります。

さきほど載せた「固定電話回線の仕組み」の画像を見てください。
「NTT交換機」というものがあると思います。

このNTT交換機は、電話する相手が遠ければ遠いほどたくさんのNTT交換機を経由する必要がありその分お金がかかります。
これが遠方に電話をかけると料金が割高になる仕組みです。

逆にIP回線、つまりインターネット回線を使えば途中に交換機はないためどれだけ遠方に電話をしてもお金がかからないという仕組みです。

なぜ無料電話で会社が成り立つのか?

ここまで説明してきたようにIP回線を使うことで国際電話の料金を無料で提供している会社がたくさん出てきています。
ここで1つの疑問が出てくると思います。

無料なのになぜ会社が成り立つのか?ということ。
この理由は会社によっても違うのですが、広告収入が大きなポイントです。
自社のサイトやブログで他社の広告を載せることで宣伝費を得ていたりします。

私たちの身近なところでいうと、無料広告誌のホットペッパーなどがそれにあたります。
ホットペッパーは無料ですよね。なぜ無料なのかといえば、ホットペッパーはすべて広告費で成り立っているからです。

色々な企業、会社が自分たちのお店や会社ことを知ってもらいたいということでホットペッパーに宣伝費、広告費を払って宣伝してもらっているわけですね。

まとめ

今回は、お得な国際電話がかけられるサービスやその仕組みを紹介しました。
無料と聞くと「利用して大丈夫だろうか?」「後で高額な金額を請求されないだろうか」と1歩引いてしまい有効にサービスを利用できなくなりますが、今回紹介した国際電話サービスは安心して利用してもらっていいです。
上手に利用していただけたらと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。