紛失した携帯電話を発見!iphoneを探すアプリが入っていたおかげで助けられた

iphone

先日、外出先でiphoneを落として必死で携帯電話を探していたことがあります。

でも幸いiphoneの中に「iphoneを探す」アプリが入っていたので、なんとか携帯電話を見つけることができました。

このアプリがなければ絶対紛失した携帯電話を見つけることができなかったのでここでシェアしたいと思います。

携帯電話に入れてあった「iphoneを探す」のおかげで紛失した携帯電話を見つけられた

「iphoneを探す」アプリは、iphoneを持っていれば誰でも無料でインストールして使えるアプリなんですが、私は普段はあまり使いません。

iphoneを持って1年くらいになりますが、1度もiphoneを探すアプリを使ったことがありませんでした。

先日、外出先でiphoneを紛失したときに繁華街にいて人がたくさんいたので探しようにも探せず、その場を離れて最寄りの携帯ショップに駆け込みました。

店員さんから教えてもらったのは「iphoneを探す」アプリがiphoneに入っていればGPSで探せるということ。

昔、携帯電話をiphoneに変えたときに友人のススメで「iphoneを探す」アプリをインストールしておいたのを忘れていました。

携帯ショップの店員さんに言われたように、持っていたipadを使って操作したら、無事に見つけることができました。

その時に、例え「iphoneを探す」アプリが携帯電話に入っていても条件が揃っていないとiphoneを探し出せないことが分かりました。幸い私の携帯電話は全ての条件を満たしていたので本当によかったの一言です。

iphoneを探すアプリを探すには、4つの条件が揃わないと探せない

iphoneを探すアプリが、iphoneに入っていれば、紛失したときにすぐに探し出せるのかと言えばそうじゃないんです。

iphoneに「iphoneを探す」アプリを入れたら、以下の4つの条件が揃っているか確認しましょう。

  1. iphoneの電源が入っている
  2. 「iphoneを探す」アプリの機能がオンになっている
  3. 位置情報がオンになっている
  4. ネット接続ができている

iphoneを紛失したときには、おおよそ電源は入っているでしょうから大丈夫だと思うんですが、2~4の条件を確認しておきたいですね。

いざiphoneを落としたときに大丈夫なように「iphoneを探す」アプリがオンになっているか確認しておきましょう。

位置情報をオンに設定しておかないと、どこにiphoneがあるのか探せなくなるし、ネット接続は必須です。

さいごに

iphoneを落としたときに、一番に気になったのはiphoneの中に入っている個人情報です。

私は携帯電話の中にネットバンクやクレジットカード情報、マネーフォワードなどの資産運用のアプリが入っているので盗まれないかと不安でした。

あと新規に携帯電話を購入するとなると5万円以上かかると言われたのも痛かったので、自分のiphoneが見つけ出せてよかったです。

iphone

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。