レジャー施設の利用がお得に!JAF会員の2つのメリット

JAF会員証

JAFには入会していますか?JAFに入っていると車やバイクのトラブルにあったときに保障してもらえるというイメージがありますが、JAF会員のメリットはそれだけではありません。

JAF会員になると全国のテーマパークやレジャー施設の利用料金が割引されます。今回は、そんなJAF会員になるメリットを紹介します。参考にしてください。

JAF会員になる2つのメリット

1. 事故などのトラブルで無償でサービスが受けられる

JAF会員になると、あなたもイメージがある通りロードサービスを無料で受けることができます。

例えば、バッテリー上がりや車のパンク、走行中のガソリン切れ、車の鍵を車の中に置いたまま鍵をかけてしまう・・・などのトラブルに無料で対応してくれます。

うれしいことに24時間いつでも電話をすれば対応してくれます。
年会費は年間4000円です。

詳しく紹介するためにJAFの年会費を表にまとめたので参考にしてください。

内容 入会金 年会費
個人会員

 

1年 2000円 4000円
2年分一括支払 1500円 8000円
3年分一括支払い 1000円 12000円
5年分一括支払い 無料 20000円

この表を見て分かるように、1年間の年会費は4000円です。

2年以上の一括払いにも対応しており、一括で支払うと入会金が安くなるメリットもあります。
もしJAF会員に入会するときには、1年単位で支払うか2年以上を一括で支払うかを検討しましょう。

2. 全国のレジャー施設やテーマパークを割引価格で利用することができる

JAFにレジャーやテーマパークのイメージはないかもれません。

でも、そこがJAF会員の大きなメリットでもあります。
車のトラブルへの対応はもちろんですが、こういったテーマパークやレジャー施設をよく利用される方にとってはとてもおススメです。
私もJAF会員ですが、家族でよく遊園地に行くのでJAFの年会費である4000円はすぐに元が取れています。

例えば、私は家族で富士急ハイランドに行くんですが、入場料がJAF会員だと大人1人400円の割引になります。1回富士急ハイランドに行っただけで年会費の4000円の1割もお得です。

他にも、サンマルクカフェの250円のコーヒーが150円になったり、吉野屋の牛丼が50円安くなったりと、数えればきりがないくらいたくさん優待サービスがあります。

年間10回に分けてJAFmateという冊子が届くのですが、この中に各地で使えるJAFの優待券が入っているので見ているだけでも楽しいです。
あまり外出や旅行をしない方にとってはJAF会員のメリットは大きくないかもしれません。外出を頻繁にしたり旅行を多くされる方にとっては割引がたくさん受けられるのでお得です。

以前届いたJAFmateを紹介します。

自宅に届いたJAFmate3月号

JAFmate 3月号

私の自宅に届いたJAF mateの中の優待券です

JAF会員のダイレクトメール

見てもらえば分かると思いますが、サンマルクカフェのコーヒーのMが本来250円のところ150円で飲める優待券があったり、吉野屋の牛丼が50円引きで食べられたりします。
これは、ほんの一例ですがガソリンスタンドの優待や宿泊施設、道の駅、温泉などなど、本当にたくさんの優待があるので一度JAFナビというJAFの優待サイトがあるので見てみてください。 

まとめ

JAF会員になると、車やバイクのロードサービスはもちろん、全国の温泉やテーマパーク、レジャー施設などの割引サービスがお得な価格で受けられます。JAF会員の中には、車やバイクを持っていなくてもJAF会員のみが受けられる優待目的で入会している方もいると聞きます。車やバイクのトラブル時のロードサービスはもちろんですが、こういった優待サービスもJAF会員の大きな魅力の1つだと思います。

▼JAF会員の詳細・入会はこちらから▼

JAF会員証