ジーンズの変色や傷みを防いで長持ちさせる洗濯方法

ジーンズ

私はジーンズをよく履くのですが、あなたはジーンズの管理ってどうしていますか?

「ジーンズを傷めないために洗わないほうがいい」って聞いたこともあると思いますが私は定期的に洗っています。

ジーンズショップの店員さんに洗い方を教わったので、ここであなたと情報をシェアしたいと思います。参考にしてください。

ジーンズは履くたびに洗った方が長持ちする

ジーンズを洗わずに履くデメリットがあって、汚れによってジーンズの生地が酸化して傷みやすくなります。

特に人は汗をかくので皮膚の汚れやホコリ、垢などがジーンズにつきやすいです。

なのでできれば履くたびに洗濯機で洗った方がいいです。洗うのはいいけど、頻繁には洗いたくないって人もいると思うのであなたのタイミングでもいいと思います。

汚れたら洗うという意識は持っておきましょう。
大事なことはずっと洗わないことでジーンズの生地が傷まないようすることです。

定期的に洗うことができれば大丈夫です。

洗濯機でジーンズを洗うときには裏返して洗う

ジーンズを洗うときには洗い方に注意が必要です。

ジーンズはそのまま裏返さずに洗ってしまうと洗濯槽の中で生地がこすれて傷みやすいです。でもジーンズの生地を裏返すことで表側の生地へのダメージを軽減できます。

洗濯をするときには必ず表ではなく裏返して洗濯するといいです。

ジーンズの色落ちをさせたくなければお湯ではなく水で洗う

衣類の汚れを落とすときにお風呂の残り湯を使って洗濯をすることがありますが、ジーンズに限ってはお湯よりも水で洗った方がいいです。

その理由は、お湯を使うとジーンズを染めている染料が落ちやすくなってしまうからです。

お湯を使えば確かに皮脂などの油系の汚れは落ちやすくなりますがジーンズの色を落としてしまいます。

洗濯のときに使う洗剤は中性洗剤が無難

「しっかりジーンズの汚れを落としたいから」という理由で洗剤をたくさん入れたり、漂白剤を入れたりするのはやめたほうがいいです。

中性洗剤を使った方がいいですね。弱アルカリ性の洗剤を使うとジーパンが変色しやすくなりますし、蛍光剤が入っている洗剤を使うと色落ちを助長してしまいます。

中性洗剤を使えば、汚れも落としてくれて色落ちも防ぐことができます。

1回目の洗濯はジーンズ単体で洗濯しないと他の洗濯物に色が移るので注意が必要

ジーンズを買って初めて洗濯をするときは少し注意が必要です。

洗濯をすることはとてもいいことなのですが他の洗濯物と一緒に洗ってしまうとジーンズの染料が他の洗濯物にも移ってしまうことがあります。

ジーンズと他の洗濯物を別々に選択するなんてとても面倒だと思うかもしれません。そんなときはジーンズだけつけ置きしておいて洗濯機では普通に洗濯をするといいです。

ジーンズを干すときには日陰で干したほうがいい理由

ジーンズは日向よりも日陰で干した方がいいです。

その理由は日向は直射日光が当たりやすくてジーンズの変色を促してしまうからです。

ジーンズって吸水性がいいので乾きにくいですけど日陰で自然乾燥するとジーンズの生地も傷みにくいので長持ちしますよ。

さいごに

ジーンズは手入れ次第でとても長く履けるものになります。長く履けるからこそ愛着がわくのでしっかり管理して大事にしましょう。

ジーンズ