千葉県の鴨川シーワールドの入場料金を最大で無料まで安くする方法

鴨川シーワールド

千葉県の鴨川市にある鴨川シーワールド。入場料金は大人が2800円もします。

個人的には高いな~と思ってしまうのでどうにかして安く入場して楽しめないかなと思います。鴨川シーワールドの入場料を安くする方法はいくつかあるので詳しく紹介します。

優待カードを使えば入場料金が割安になる

鴨川シーワールドには、優待カードを使うと安く入場することができます。逆に言うと優待カードを使わずに入場するのはとても損です。大人だったら約400円、小人だったら約200円も損をします。

エポスカードを使う

エポスカードを鴨川シーワールドの入場チケットを買うときにスタッフの方に見せると入場料金が安くなります。

通常だと大人は2800円かかるところが、2450円で入場することができます。

2016-09-04_224453

参考 エポスカードのメリットとデメリット・特典が多すぎる最強の節約カード

JAFカードを使う

あなたがJAF会員であればJAFカードを使うと入場料金の2800円が2450円になります。さきほど紹介したエポスカードと同じで350円引きになります。

子供であれば1400円の入場料金がが1400円から1230円に170円引きになります。

2016-09-04_225127

参考 車を運転しなくてもメリット多数!すぐに元が取れるJAF会員特典のお得な使い方

「敬老の日」特別割で65歳以上は半額になる

鴨川シーワールドでは、毎年9月の敬老の日には65歳以上の方は入場料金が半額になります。

2016年では9月19日の敬老の日とその前の日である9月17日の2日間が65歳以上の方が半額でした。

入場料金が通常だと2800円もしますから半額になるのはとても大きい割引ですよね。夫婦2人で行けば通常の1人分の料金で2人が入場できますからね。

さらに嬉しいことに、千葉県内に在住の方で65歳以上であれば入場料金が半額ではなく無料になります。千葉県外にお住まいの方は半額です。

入園時にあなたがお住まいの場所を証明できる免許証などをスタッフの方に見せれば無料にしてもらえます。

65歳以上は常に700円引きの2100円で入場できる

敬老の日に限らず、65歳以上の方は入場料金を割引してくれます。

どのくらい割引してくれるかというと、通常料金の2800円から700円引きの2100円になります。1年を通して2000円くらいで入場できるので嬉しいですね。

学生は学割で600円引きの2200円で入場できる

大学生や高校生などの学生は、1年中学割がききます。チケット売り場でスタッフの方に学生証を見せると通常料金の600円引きの2200円で入場できますよ。

忘れずに学生証を見せるようにしましょうね。

ETCカードを見せれば150円引きになる

鴨川シーワールドではETCカードをチケットを買うときに見せるだけで150円引きの2650円にしてくれます。

車で遠方から高速道路を使って鴨川シーワールドに出かけた時にはETCカードをスタッフの方に見せるようにしましょう。

東京から鴨川シーワールドに行くならGOGOチケットがお得

2016-09-05_221620

もしあなたが東京駅から鴨川シーワールドまで行くのなら、入場券付きのバスのチケットを買うとお得です。名付けてGOGOチケットと言うのですが、大人であれば1人5500円で買えます。

2016-09-05_221812

鴨川シーワールドの入場料金は2800円ですから、鴨川シーワールドと東京駅の間の往復バスの料金は実質2700円です。

通常は7700円もするチケットなのでとても割安でお得です。

10月1日と2日は開業記念日で半額で入園できる

鴨川シーワールドは10月1日と2日は開業記念日としています。

嬉しいことに私たちの入場料金はこの2日間は半額になります。半額なので2800円の半分の1400円です。子供は1400円の半額の700円で入場できます。

1年に2日しかないですが、10月に鴨川シーワールドに行くときには1日か2日を狙って行きましょう。

さいごに

鴨川シーワールドに安く入場する方法を紹介しました。

本音でいうと鴨川シーワールドの入場料金は高いと思います。だからこそ使える割引はとことん使って割引してもらったお金で子供たちに何か買ってあげたりしたいものですね。

鴨川シーワールド

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。