ネットで競馬をするならATM手数料無料の住信SBIネット銀行が断トツで便利

競馬

私は競馬はやらないのですが、競馬が好きな友人が周りにいます。

即PATといって、リアルタイムで銀行口座からお金を引き出して馬券を購入できるシステムがあるのですが、銀行口座には住信SBIネット銀行口座を使うと便利です。

その詳細を紹介します。

競馬場にいなくてもネットやスマホで馬券が買える即PAT

即PAT

今では、競馬場にいなくてもパソコンやスマホから馬券を購入して競馬を楽しむことができます。

即PATというシステムがあって、あなたの銀行口座からお金を引き落として馬券を購入することができます。

そんなときに助かるのが住信SBIネット銀行の助かるところはATM手数料が無料な点です。

即PATで使える銀行口座はATM手数料がかかるところが多い

即PATで使える銀行口座は、以下の4つの銀行です。

この5つの銀行の中でATM手数料が無料なのは住信SBIネット銀行だけです。

分かりやすいようにATMの入金手数料をまとめてみました。

銀行名 ATM入金・引き出し手数料
ジャパンネット銀行 162円(3万円以上なら無料)
楽天銀行 216円(3万円以上なら無料)
住信SBIネット銀行 0円
三井住友銀行 108円
三菱東京UFJ銀行 108円

時間帯や入金するATMによって若干の金額差はありますが、最低限かかる金額を載せました。

こうやって見てみると入金手数料がいつでも無料なのは住信SBIネット銀行だけです。

競馬って、一度に大きなお金が動くので1日に何回もATMを使ってお金を入金したり引き出したりすることも多いと思います。

そんなときにいちいち手数料を取られていたら、ちりも積もれば山となるので出費が痛いですよね。

まとめ

競馬を楽しみときにATMでお金を入金したり引き出したりすることは多いと思います。

これから競馬を始めようと思っている方やすでに即PATを使っているけどATM手数料がかかる銀行口座を使っている方は、手数料が無料で便利な住信SBIネット銀行を利用するといいですよ。

▼住信SBIネット銀行の詳細・口座開設はこちらから▼

競馬

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。