荷物を安く送る!ゆうパックとクロネコヤマトの割引制度まとめ

荷物を送る

荷物を少しでも安く郵送したいと思っていませんか?ゆうパックやクロネコヤマトでは、割引を受けられるサービスがあるのでうまく利用すると荷物の発送にかかるお金を安く抑えることができます。

今回はゆうパックくとクロネコヤマトの割引サービスをまとめてみました。参考にしてください。 

1. ゆうパックで受けられる割引

持ち込み割引

郵便局や提携しているコンビニに荷物を自分で持ち込むと、割引してくれます。
どのくらいの金額を割引してくれるかというと、荷物1個につき120円を割り引いてくれます。

提携しているコンビニはローソン、ミニストップ、セイコーマート、ローソンストア100です。
セブンイレブンやファミリーマートなどの大手のコンビニはゆうパックを扱っていないので注意してください。

また、サークルKは2012年6月まではゆうパックを送れましたが2012年7月からはゆうパックとの提携を解除してクロネコヤマトとの提携に変えました。
ゆうパックをコンビニに持ち込むときには、提携していないコンビニに持ち込まないように注意しましょう。

同一宛先割引

1度荷物を送った場所に、同じように再度荷物を送ると1つの荷物につき60円を割り引いてくれます。
この割引を受けるには1度送った荷物の伝票が必要です。その伝票をお店の人に見せると60円の割引をしてくれます。

同一宛先割引には注意点が1つあって、1年以内の発送先に再度送るときに60円の割引が受けられるので1度送った相手に1年以上の期間があいていないか確認しましょう。

複数口割引

同じ宛先に2個以上の荷物を送ると1個につき60円の割引が受けられます。
同じ複数口割引でもクロネコヤマトでは1個100円の割引をしてくれます。

数量割引

 数量割引とは、10個以上の荷物を送るときに適用される割引です。
注意点があって、持ち込み割引と併用することはできません。
数量割引と持ち込み割引を使った場合は、数量割引が適用されます。

2. クロネコヤマトで受けられる割引

持ち込み割引で100円の割引

ゆうぱっくと同様でクロネコヤマトでも、自分で直接クロネコヤマトに荷物を持ち込むと1つの荷物につき100円安く送れます。持ち込み場所はクロネコヤマトのお店だけではありません。

全国のコンビニに持ち込んでも1個の荷物につき100円の割引サービスが受けられます。
以下のようなクロネコヤマトの提携店を示す旗や置物が置いてあれば提携店ですので、割引が受けられます。

クロネコヤマトの宅急便を扱っている提携コンビニは、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルK、デイリーヤマザキ、スリーエフ、ポプラ、セーブオン、ココストア、ニューデイズ、エブリワン、ハートイン、生活彩家、アズナス、ヤマザキスペシャルパートナーシップ、アンスリー、オダキューマート、スリーエイト、リトルスター、くらしハウスの20種類のコンビニです。以下に、分かりやすいように提携しているコンビニも載せておきました。

クロネコヤマトの提携店の目印
クロネコヤマトの荷物を送れる提携店の目印

クロネコヤマトが提携しているコンビニ

クロネコヤマト提携コンビニ

複数口減額制度

相手に荷物を送るときに、2つ以上の荷物を送る場合は1つの荷物につき100円の割引がされます。
どうしても1つの荷物にまとまらないときには、クロネコヤマトの複数口減額制度を使うとお得です。
先ほども説明しましたが、ゆうパックは60円の割引です。

まとめ

みんなが知っている宅配会社、ゆうちょやクロネコヤマトでも、案外知らない割引制度は多いと思います。私も実際に使ってみて知らないことが多くありましたので、今回の割引サービスを参考にして荷物を送ってみてください。

荷物を送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。