幹事は得をする?飲み会の幹事が損をしない2つの方法

飲み会 幹事

歓迎会や送別会が多い時期になり、飲み会も増えてくる季節になりました。

飲み会の幹事をされる方も多いと思います。幹事の仕事はまとめ役で辛いと思いますが、金銭的に幹事が損をしない!得をする方法があります。そんな方法を今回は紹介します。参考にしてください。

1. 使うお店は幹事の料金が無料になるお店を選ぶ

居酒屋や合コンを応援しているお店は、幹事は無料になるお店は結構あります。
そうした居酒屋を利用することで、幹事の会費が無料になってお得です。

私が飲み会の幹事をするときには、ホットペッパーをよく使います。
ホットペッパーを使うと、幹事の会費が無料になるお店を簡単に探してくれるのでとても楽です。
あとホットペッパーには、幹事がスムーズに計画ができるうようにスマート幹事君というアプリもあります。

2. 飲み会の会費は前もって集めておく

1人3000円のコースを頼んだはずが、精算のときになってお金が足りないなんてことはよくあります。
そんなときに、みんなに追加でお金を徴収することもなかなか気が引けるものです。

中には、これから精算というときにみんなが「自分は払った!」と言い張りお金がとても足りないこともよくありますね。こういうときに幹事が嫌な思いをすることになるので、会費は事前に集めておくほうが無難です。

まとめ

飲み会の幹事は、スマートにこなしたいものです。せっかくやるなら損をしない方法でやりたいですよね。幹事が無料になるお店は探してみると結構あるので、ホットペッパーなどで探してみましょう。ホットペッパーのスマート幹事君もおススメです。

飲み会 幹事