海外での買い物はマネパカードが便利!3つのメリットと2つのデメリット

マネパカード

海外旅行での買い物はどんなカードを使えばいいか迷うことはありませんか?

そんなときはマネパカードが便利です。マネパカードはプリペイドカードですが、クレジットカードと比べて、手数料がとても安いことや審査が要らないことなど使う側によってメリットがたくさんあります。

そんな海外旅行で利用すると便利なマネパカードを使うメリットとデメリットを詳しく解説します。参考にしてください。

マネパカードとは?

マネパカードという言葉を初めて聞いた方のために、少しマネパカードのことを説明します。

マネパカードは、海外で利用できるプリペイドカードです。
数ある海外で利用できるプリペイドカードの中でも手数料が最安値でクレジットカードと比べても全然安いです。

今からクレジットカードとも比較をしてメリットやデメリットを紹介します。

マネパカードを利用することの3つのメリット

1. マネパカードは利用手数料が激安

マネパカードは、他のクレジットカードに比べて手数料格安です。
詳しく解説しますので、以下の画像をみてください。

 マネパカードの手数料比較

マネパカードの利用をドルやユーロ、ポンド、豪ドルの利用と比較したときの手数料です。
他のプリペイドカード会社は、チャージ手数料や両替手数料、決済手数料がかかりますが、マネパカードはそれらの手数料が無料です。

その点によって、他社のカードと比べて手数料がとてもお得な仕組みになっています。

2. 為替レートが安いときに海外通貨を購入してストックしておける

クレジットカードの利用は、リアルタイムで常に海外通貨のレートは変動しています。
みんなは為替レートが安いときに、買い物をしたいと考えるはずです。

つい最近までは、円高でしたから海外へ旅行される方がとても増えましたよね。

マネパカードはの良いところは、円高の時に海外通貨を買っておけば、例え円安になっても円高時に買った海外通貨レートで買い物ができます。マネパカードにお金をストックしておくことができるということです。ここがクレジットカードとは違うプリペイドカードにしかできない強みです。

3. マネパカード発行のための審査が不要

クレジットカードを発行する際には、審査が必須ですが、マネパカードの発行には審査が要りません。
さらにマネパカードは日本に住む16歳以上の方なら誰でもカードを作ることができます。

マネパーカードを利用することのデメリット

1. 使う金額を毎回、カードにチャージしなければいけない

これはプリペイドカードの弱みでもあります。
クレジットカードはチャージはせずに利用できますが、プリペイドカードは利用金額を事前にチャージしておかなければいけないので多少わずらわしさを感じるかもしれません。

でも裏を返すと、仮にカードを紛失したりなくしたりした場合に入金してある以上の金額の被害はありませんのでクレジットカードに比べて楽に使えると思います。
また、カードへのチャージも今ではインターネットやスマホ上から簡単に行えるので慣れれば煩わしさは感じないと思います。

2. マネパカードが使える海外通貨が限られている

マネパカードで使える海外通貨は2015年4月現在で米ドル、ポンド、ユーロ、香港ドル、豪ドルの5つの通貨です。プリペイドカードで5つの通貨をチャージして1枚のカードに保存しておくことができるカードはないので、見方によってとても便利に感じると思います。

私がデメリットとして書いた理由は、クレジットカードと比べた場合に少し不便であると感じたからです。
もちろんマネパカードは同じプリペイドカードの枠で比較すれば最強に便利だと思っています。

まとめ

海外で買い物をするときにクレジットカードを利用するのもいいですが、マネパのプリペイドカードにはメリットがたくさんありとても便利なカードです。あなたのライフスタイルに合わせて利用してみてはいかがでしょうか。

▼マネパカードの詳細・発行はこちら▼

マネパカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。