マンガ好きにはたまらない!本を無料で読める漫画図書館がすごい

実家の本棚に入っていたラブひなとネギま!

昔好きだった漫画をまた読んでみたいなと思うことはありませんか?

マンガを無料で読める【漫画図書館】というサイトがあります。有名な漫画家の赤松健さんが運営しているサイトです。

私も昔読んでいた漫画をよくこのサイトを利用して読み返しています。

絶版になった漫画や、そもそも漫画化されていない本が無料で読める

この漫画図書館は過去に販売されていたけど今では販売されていない漫画や、そもそも漫画化されていない漫画がたくさん公開されています。

運営者は「ラブひな」や「魔法先生ネギま!」を書いている赤松健さんです。

ラブひなと言えば、私の学生時代に読んでいた作品なので懐かしく感じます。

実家の本棚に入っていたラブひなとネギま!

昔、ラブひなとネギまを集めた記憶があったので実家の本棚を見たら綺麗に並んでいました。

今ではラブひなは漫画本では売られていないのですが、漫画図書館では無料で全14巻を読めてしまいます。

ラブひなが全巻無料で見れる

なぜ無料で漫画を読むことができるのか?

そもそも漫画図書館がなぜあるのかというとこに話がいくんですが、運営者の赤松健さんは、この漫画図書館を作ったきっかけは、「発行されなくなった漫画をwinnyなどの違法なやり方で漫画が世に広まるのを防ぐため」と言っています。

違法に漫画が読まれると漫画の作者さんには1円も入りませんしメリットがありません。

漫画図書館でもう発売されていない漫画を無料で読めるようにすることで漫画の作者さんにも収入が入るような仕組みになっています。

漫画の作者にも漫画を読む私たちにもメリットがある

この漫画図書館を私たちは無料で利用できます。

漫画図書館の読者にとってのメリット

たくさんの漫画を無料で読めるメリットが私たちにはありますが、漫画を公開している漫画の作者さんにももちろんメリットがあります。

無料で漫画を公開していますが、漫画を表示する画面の左右と下に3つのインターネット広告を掲載しています。

ラブひなのトップ画面

左右と下の3つに長方形の広告を表示して、漫画を読んでいる方がこの広告をクリックすると広告収入が漫画の作者さんに入る仕組みになっています。

漫画図書館の筆者にとってのメリット

つまり漫画の作者さんからすれば、本が絶版になって過去の自分の漫画を読んでくれる方がほとんどいなくなった漫画を漫画図書館に無料で載せることで自分の漫画が世間に認知されて広告収入も得られるメリットがあるんです。

私たちは無料で漫画が読めるメリット、漫画の作者さんは自分の漫画で広告収入を得ることができるメリットがあります。

このように読者と漫画家の作者さんのお互いにメリットがある仕組みで運営されています。

アマチュアの漫画家さんの漫画を読むこともできる

プロの漫画家さんの漫画だけが漫画図書館にあるわけではありません。

中には見たこともない漫画がたくさんありますが、アマチュアの漫画家さんの漫画も無料で見ることができます。

アマチュアの漫画家さんは、この漫画図書館で自分の漫画がみんなに読まれれば自分の名前や漫画を世に売ることができるのでメリットが大きいですよね。

私もたまに聞いたことも見たこともないまだまだ無名の漫画家さんの漫画を読むことがあります。結構面白いものもありますよ。

さいごに

漫画を読むのが好きな方には是非この漫画図書館を利用してほしいですね。

私も暇があるとyoutubeで動画を見るように漫画図書館で漫画を読むことがあります。知らない漫画も多数あるので、あなたが気に入る漫画があるかもしれません。

実家の本棚に入っていたラブひなとネギま!

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。