日々の買い物で貯めて使える!nanacoのお得な貯め方と使い方まとめ

nanaco

セブンイレブンやイトーヨーカドー、デニーズなど色々なお店でポイントを貯めて使えるnanaco。すでにあなたも使っているかもしれませんね。

今回はnanacoの特徴やポイントのお得な貯め方や使い方を分かりやすいようにまとめました。参考にしてもらえたら嬉しいです。

nanacoの特徴

nanaco

nanacoはセブンイレブンやイトーヨーカドー、デニーズなどで会計の支払い時に使える電子マネーです。お会計のときにわざわざ現金を出さなくてもカードをレジでかざすだけですぐに会計ができるので楽ちんです。

nanacoで会計をすると100円につき1ポイントが貯まっていきます。例えばnanacoを使って1000円の買い物をすれば10ポイントが貰えるということです。

nanaco1

貯めたnanacoポイントは1ポイント1円として買い物に使えるのでとても便利でお得な電子マネーです。

nanacoを作るには発行手数料が300円かかる

nanacoカードを作るのには発行手数料として300円がかかります。でもnanacoを無料で作る方法もあります。以下のページで紹介しているので参考にしてください。
参考 300円の得!nanacoカードを無料で作る方法はコレ!

nanacoポイントのお得な貯め方

nanacoポイントは買い物をしたり、セブン銀行で振り込みをしたりガソリンスタンドで給油をすることで貯めることができます。いろいろな方法があるので日常生活の中で何気なくnanacoポイントが貯まっていきます。

nanacoを貯める

買い物でnanacoを使うとnanacoポイントが貰えるお店を以下にまとめてみました。

  • セブンイレブン
  • デニーズ
  • 西武
  • アカチャンホンポ
  • SOGO
  • ヨークマート
  • ヨークベニマル
  • ラウンドワン
  • ロフト
  • マックハウス
  • 東京駅一番街
  • ココカラファイン
  • 成田国際空港
  • ザ・ガーデン自由が丘
  • 新千歳空港ターミナルビル

nanacoは100円につき1ポイント貯まるので上記のお店で買い物をするときには積極的にnanacoを利用しましょう。

ハピタスを使ってポイント貯めてnanacoポイントに変換する

ポイント交換サイトのハピタスを使えば貯めたポイントを使ってnanacoポイントに変換することができます。

ハピタスはアンケートに答えたりすることでポイントを貯めて、貯めたポイントを使ってお金やポイントに交換ができるサイトです。

ハピタスで1ポイント貯めればnanacoに1ポイントとして変換ができるので買い物をしなくてもnanacoポイントを貯めることができます。

nanacoの定期的なポイントキャンペーンを利用する

nanacoキャンペーン

nanacoは定期的にポイントをプレゼントしてくれるキャンペーンをやっています。効率よくnanacoポイントを貯めることができるので適宜チェックしましょう。

抽選にはなりますが、500ポイントも1回に貰えることもありますよ。nanacoポイントを500ポイントも貯めるには5万円分の買い物をしないといけないですからとてもお得に貯められますね。

キャンペーンの新着情報はこちらです。

nanacoのチャージは1000円から

nanacoを使うには、会計前にお金を入金しないといけません。nanacoカードへの入金を「チャージする」といいます。

nanacoカードへのチャージは、100円とか1円とかあなたが好きな金額でできるわけではなくて1000円単位でチャージするように決まっています。

1回にチャージできる金額は1000円から49000円までです。会計をする前にレジで店員さんに「チャージをお願いします」と言ってチャージをするかセブン銀行などでもnanacoにチャージをすることができます。

nanacoを現金チャージできる場所

nanacoを現金でチャージできる場所をまとめてみました。参考にしてください。

  • セブンイレブン
  • そごう
  • イトーヨーカドー
  • 西武
  • ヨークマート
  • ヨークベニマル
  • ポッポ
  • デニーズ
  • ファミール
  • ビッグカメラ
  • コジマ
  • ソフマップ
  • 芝のらーめん屋さん
  • セブン銀行

nanacoは基本的にnanacoを使う前にレジでチャージをしてもらうことができます。会計をしてもらおうと思ってもnanacoに残高が十分にないときはレジの店員さんに「チャージしてください」といってnanacoにチャージしてもらうといいですよ。

nanacoをクレジットカードでチャージするのはweb上で

nanacoに現金ではなくクレジットカードでチャージするなら専用のページから行うことができます。クレジットカードでチャージする専用ページ

クレジットカードからチャージをするには、事前にクレジットカードの登録が必要です。私がnanacoにクレジットカード情報を登録したときは5分ほどでできたのでとても簡単ですよ。

nanacoに登録するクレジットカードの流れは以下のページで紹介しています。もしよければ参考にしてください。
参考 5分で完了!nanacoにチャージするクレジットカード登録の流れを詳細解説

nanacoを使えば公共料金の支払いもできる

セブンイレブンでは、nanacoを使って税金(固定資産税、自動車税、不動産取得税、国民年金、国民健康保険、所得税・住民税など)や国民健康保険料の支払いができます。

nanacoは電子マネーで公共料金の支払いができるカードで、今のところ、電子マネーで公共料金の支払いができるものはnanaco以外にありません。

なので普段からセブンイレブンやデニーズ、イトーヨーカドーなど先ほど紹介したnanacoが貯まるお店をよく使う方はnanacoポイントが貯まりやすいので、貯めたnanacoポイントを公共料金の支払いに充てることができます。

100円につき1ポイントが貯まるので、毎日のようにnanacoを使う方は結構ポイントが貯まりますよ。

公共料金の支払いはクレジットカードからnanacoにチャージするとお得に

nanacoを使って公共料金を支払うときには、クレジットカードからnanacoに一度金額チャージしてから支払いをするといいです。

その理由はクレジットカードからnanacoにチャージをするときにポイントが付くのでチャージした金額以上のnanacoポイントが付与されます。

例えば、楽天カードのポイント還元率は1%なので50000円をnanacoにチャージすれば500円分のnanacoポイントが付与されます。

1年に1回の自動車税の支払いや毎月の国民年金の支払い時はクレジットカードから1度nanacoにチャージしてから支払いをするとお得に使えます。

nanacoを使って公共料金の支払いをしてもポイントは付かないので覚えておきましょう。

さいごに

nanacoは普段の買い物をスムーズにしてくれる便利なカードです。普段からセブンイレブンやイトーヨーカドー、デニーズなどで買い物や食事をする方はnanacoポイントも貯まりやすいし、貯まったポイントを使って公共料金の支払いにも充てることができます。

上手に使って支出を減らせるといいと思います。

nanaco

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。