手数料を比較!仕送りや振込みに便利でお得なネット銀行2選

セブン銀行 ATM

もうすぐ4月に入り、学生や新社会人が増える季節になりました。特に学生の親御さん達は学生の仕送りが始まるのではないでしょうか?

下宿をするとなると、ただでさえお金がかかるところなので、仕送りにかかるお金はできるだけ安く抑えたいと思っていませんか?

今回は、仕送りや振込みをにかかるお金をできるだけ安く、且つ便利にできる方法を紹介します。是非、参考にいただけたらと思います。

仕送り、振込みに使う銀行を選ぶ

仕送りや振込みをするためには、どこかしらの銀行を使用するでしょうが、今では多数の銀行があるのはご存じでしょうか?
銀行によって、手数料が全然違うので、仕送りに使う口座を選ぶときにはここも重要なポイントです。

ここで主要な銀行の手数料をまとめてみました。

銀行名

同銀行振り込み

(3万円未満)

同銀行振り込み

(3万円以上)

他銀行振り込み

(3万円未満)

 他銀行振り込み

(3万円以上)

ゆうちょ銀行  無料 無料  216円 432円 
楽天銀行  無料 無料 165円   258円
ジャパンネット銀行  54円 54円  172円  270円
イオン銀行  216円 432円 432円   648円
セブン銀行  54円 54円 216円   216円
三菱東京UFJ銀行

 無料

(他支店への振り込みは108円)

無料

(他支店への振り込みは108円)

270円   432円
住信SBIネット銀行  無料 無料

154円 

(月3回までは無料)

 154円

(月3回までは無料)

これを見ると、手数料が安いのは楽天銀行や住信SBI銀行であることが分かります。
私の家族も仕送や振込みに住信SBI銀行や楽天銀行を使っています。
仕送りに使うネット銀行ならこの2つの銀行をおススメしたいですね。
今回はこの楽天銀行と住信ネット銀行を取り上げて説明していきます。

では、どんな銀行なのか1つ1つ見ていきましょう。

楽天銀行

楽天銀行

楽天銀行は楽天が経営しているネット銀行です。
楽天銀行の強みは、使えるATMが豊富にあることですね。

使用できるATMが全国で8万台以上ある

セブンイレブンやローソン、イオン、ファミリーマートやミニストップから仕送りができます。
これだけ多くの種類のコンビニATMと提携しているので急を要する仕送りにも困りません。

楽天銀行の提携ATM
楽天銀行提携ATM

楽天銀行とゆうちょ銀行間の振込みはさらに安くなってお得に

通常、楽天銀行から他銀行あてに振り込みをすると3万円未満なら165円、3万円以上だと258円の手数料がかかります。
しかし、楽天銀行からゆうちょ銀行への振込みは103円でできます。
つまり、同じ振込みでも50円~100円お得ということです。

楽天からゆうちょ銀行への振込み

楽天銀行からゆうちょ銀行へ振り込み手数料103円で行うには事前に手続きが必要です。
また、ゆうちょ銀行から楽天銀行への振込みも無料でできるようになります。

楽天銀行の詳細と口座開設はこちら

住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行の提携ATMはイオン銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行、E-net、ローソン、ビューアルッテがあります。
分かりやすいように以下に提携ATMの画像を載せておくので参照してください。

住信SBIネット銀行の提携ATM
住信SBI銀行の提携ATM

楽天銀行と同じ種類の提携ATMがあります。
全国どこでも仕送りや振込みができるのも大きなメリットですね。

振り込み手数料が安い

住信SBIネット銀行は他のネット銀行に比べても振込み手数料はとても安いです。
私も家族への仕送りや入金に使っていますが、とても便利です。

住信SBIネット銀行間であれば、いくらでも手数料は無料です。
他の銀行宛ての振込みも月に3回までなら無料でできるがとてもうれしいとこであり大きなメリットです。
仕送りとして考えるなら月に3回あれば手数料は無料で入金ができると考えてもいいですね。

注意しておきたいのは1月に4回目からの振り込みは手数料がかかること。
手数料といっても金額にかかわらず154円なので他のネット銀行と比べてもお得です。

まとめ

いかがですか?今では銀行もたくさんあってどれを選べばいいのか分からないのが現実だと思います。
でも、仕送りや振込みという視点から見れば楽天銀行や住信SBIネット銀行を使うと無料で振り込みや仕送りができるのでお得です。

是非、あなたの環境に合わせてネット銀行を賢く使っていただけたら嬉しいです。

セブン銀行 ATM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。