無駄買い防止になる!日々の買い物はネットスーパーを使うと便利な理由

ネットスーパー

スーパーに買い物に行くとついつい必要ないものまで買ってしまい無駄遣いが出てしまうことがあります。

私の家庭では、普通のスーパーも行きますがネットスーパーも活用しています。

ネットスーパーを使うと、結構無駄遣いを減らして本当に必要なものを購入することができますよ。今回はネットスーパーを使うメリットやデメリット、便利な使い方を紹介します。

ネットスーパーは買い物中でも合計金額が分かるから無駄遣いが減る

ネットスーパーと一言で言っても今では色々なお店があります。

私が使っている西友やイトーヨーカドーのネットスーパーでは、買い物をしながら合計金額を確認できます。

私は、この買い物中でも会計金額が分かる機能って結構節約には大きなポイントだと思っています。普通のスーパーに行くと、レジで会計を済ませるまで具体的な買い物金額って分からないじゃないですか。

自分で電卓を使いながらスーパー内を回れば買おうとしている物の金額も計算できますが、正直面倒くさくてやってられません。

その点、ネットスーパーならリアルタイムで自分が買おうとしている商品の合計金額が分かるから予算内での買い物をすることができます。無駄遣いが減りますよ。

スーパーのレジに行って最後の支払いをするときに「予算内に抑えたいからこの商品は買うのはやめよう」とする作業はなかなかできませんが、ネットスーパーなら買う前に修正ができるので便利です。

重い荷物も自宅まで配送してくれるから気にせず購入できる

ネットスーパーを使う大きなメリットの1つに荷物を自宅まで運んでくれることがあります。

スーパーで買い物をしたときに、重いお米やペットボトルなんかは主婦の女性1人ではなかなか運べないこともありますよね。特に車を持っていない方にとっては重い荷物は運べないから購入したくても躊躇しがちです。

その点、ネットスーパーならどんなに重い荷物でも自宅まで配送してくれるので購入する商品の重量を気にする必要がありません。

妊婦さんや小さいお子さんがいる方にとっては嬉しいメリットです。

家まで配送をしてくれるから移動時間や移動費を節約できる

実際にスーパーで買い物をするとなると、自宅とスーパーの移動時間とスーパーでの買い物時間で約1時間くらいはかかってしまいます。

なかなかゆっくり買い物ができないときもありますよね。風邪を引いたり病気をしたりして外に出られないときや小さなお子さんや高齢の家族がいて家を空けられない方もいると思います。

そんな方にとっては、貴重な時間をつぶすことなく買い物ができるのはメリットですね。

車を使ってスーパーに行く方はガソリン代、バスや電車で行く方は交通費がかかりますがネットスーパーは自宅にいながら簡単に注文ができるので移動費、交通費を節約できます。

便利とはいえ実際に商品が見れないデメリットは知っておかないといけない

ここまで紹介してきたようにネットスーパーを使えば、無駄な買い物を減らすことができます。でもそんなネットスーパーにも、やはりデメリットはあると思います。

それは、実際に買おうとしている商品を見ることができないことです。

もちろん、購入して自宅に届けば買った商品を見ることはできますが、購入を検討している段階では商品を実際に目で見て選ぶことはできません。

ネットスーパーで買い物をすると、そのお店のスタッフがあなたの注文した商品を選んでくれます。

例えば、あなたがキャベツを注文したら、店内でその時に一番状態のいいキャベツを選んでくれているんです。

それでも「やっぱり自分の目で選んだキャベツが欲しい」と思うのであればスーパーに行って購入するのが一番いいです。それはネットスーパーにはできないことですからね。

ネットスーパーは一定の金額以上買わないと送料がかかる

西友では1980円、イトーヨーカドーのネットスーパーでは6000円以上買わないと送料が無料になりません。西友では送料が300円+税、イトーヨーカドーも300円+税の送料がかかります。

送料がかかることはネットスーパーのデメリットであると思いますが、実際に車やバス、電車などを使ってスーパーに行くことを考えれば送料は移動費として捉えることもできます。

本当に必要なものでスーパーでは買えないものはネットスーパーを使うなど、優先順位をつければ送料を支払ってでもネットスーパーを使う価値はあると思います。

実際のスーパーとネットスーパーを併用して利用するのが一番便利だと思う

スーパーとネットスーパーにはそれぞれメリットとデメリットがあります。双方のいいところ取りをするためにはスーパーとネットスーパー両方を利用するといいですよ。

私はスーパーとネットスーパーを併用して利用しています。時間があるときや安売りの広告が入ったときにはスーパーを利用しますし、ネットスーパーで買っても価格が同じ場合はネットスーパーを利用します。

他にも、重い荷物はネットスーパー、日々の広告チラシでネットスーパーよりも安くて必要なものはスーパーを利用するなどしてスーパーとネットスーパーを使い分けると私はいいと思いますよ。

さいごに

買い物をするときには、ネットスーパーのメリットとデメリットを把握した上で上手に利用するといいと思います。

ネットスーパーをうまく使えれば、時間も節約できるし無駄遣いを減らすこともできます。「これはしっかり自分の目で見て買いたい」というような商品はネットスーパーは利用せずに実際に自分がスーパーに行って購入するといいと思います。

スーパーにできることと、ネットスーパーにできることのいいとこどりをして使ってみることをお勧めします。

ネットスーパー