NHKの放送受信料は防衛省からの基地助成金で半額になる!対象地域の方は絶対に補助金を受けよう

防衛省から出る補助金

先日、NHKの放送受信料を安くする方法を紹介しましたがあなたが住んでいる地域によってはさらにNHK受信料が安くなることがあります。

基地助成制度と言うんですが、防衛省から少し助成金が出るので支払額が安くなるんです。
今回は、このNHK放送受信料が安くなる基地助成制度について紹介します。

基地助成制度とはジェット機の騒音で快適にNHKが見られない地域に適用される

まず自衛隊が定めている「基地助成とは何か」というのを以下に引用しました。初めて聞く方は分かりにくいと思うので、その後に分かりやすく解説しますね。

自衛隊または米軍のジェット航空機が頻繁に離陸、着陸等を行う飛行場及び射爆撃場の周辺で別に定める助成対象区域内にお住いのNHKとの放送受信契約者につきまして、 ジェット航空機特有の騒音が頻繁に発生することによるテレビ放送の「聴取障害」の緩和に資するため、 NHK放送受信料のうち地上系放送分の半額相当を補助する制度です。

自衛隊ホームページより引用

私自身も難しく言われると分からないので、分かりやすく紹介したいと思います。

簡単に言えば、「あなたの自宅近くにジェット機や飛行機が飛ぶ飛行場があり、飛行機が飛ぶこと出る騒音によってNHK放送を快適に見れない人には防衛省から補助金を出して安くするよ」という制度です。

あなたの家の周りには自衛隊の飛行場はありませんか?

防衛省の基地助成の対象地域は全国にある

自衛隊の飛行場がある地域なら基地助成を行っています。

具体的にどの地域で基地助成があってNHKの放送受信料が安くなるのかは防衛省のホームページに載っています。

防衛省のホームページ 基地助成の対象地域はこちら

どのくらい防衛省から補助金が出て安くなるのか?

防衛省から出る助成金(補助金)を以下に載せました。

防衛省から出る助成金

平成27年10月現在で、防衛省からは1ヶ月に582円の補助金が支払われます。1年にすると6995円もお金が出るんですよ。知ってましたか?

日本に住んでいても、飛行場の近くに住んでる方でないとこの補助金が支払われないので知っている方は少ないかもしれません。

この防衛省からの補助金を使えばNHKの支払い料金は以下ようになります。
助成金

地上契約だと普通に支払いをしたら15000円くらいします。

でも補助金を受けることができればNHKの放送受信料は7550円で済みます。クレジットカードや口座引き落としにすれば6995円になりますね。

以前、NHKの料金の支払いを安くする方法を紹介したので以下のページも参考にしてください。
参考 あなたは知ってる?NHKの受信料をできるだけ安くする基本的な方法

こうやってみると支払い料金が半額近くになるので、とても大きい割引率ですよね。飛行場の近くに住んでいるのに、この制度を知らない方や使っていない方って結構いると思いますよ。

できれば支払いたくないNHKの放送受信料ですから、対象地域に住んでいる方は絶対補助金を受けるべきです。 

どうすれば補助金を受けられるのか?

先ほど紹介した防衛省からの補助金を受けられる対象地域に住んでいる方であれば、NHKと契約をするとこういう紙が貰えます。

NHK契約したときに貰える用紙

後日、補助金申請の用紙があなたの自宅に送られてきます。この申請用紙を記入し防衛省に郵送して提出して許可が下りると補助金を受けられるようになります。

なのであなたが住んでいる地域は補助金の対象地域なのかをまず確認してみてください。もしかしたらNHKの受信料が半額近くになるチャンスを逃しているかもしれません。

さいごに

防衛省から出るNHKの受信料の補助金制度を紹介しました。知らない方もきっと多いと思います。是非有効に使ってみてください。

防衛省から出る補助金