激安でお得!東京~福岡間が夜行バスなら新幹線より13000円安くなる

夜行バス

国内旅行は、交通費をできるだけ安く抑えたいと思っていませんか?

今回は、交通費を抑える手段でもおススメな夜行バスを紹介します。新幹線を利用するよりも片道約13000円もお金を節約できます。参考にしてください。

夜行バスのメリット

夜行バスは、その名の通り、夜または夕方に出発し、目的地には早朝に到着する交通手段です。
夜中にバスが走るため、その間の時間は睡眠に充てることができます。

また、早朝に目的地に到着するため時間を有意義に使えるメリットがあります。

夜行バスはどのくらい安いのか?

夜行バスは、率直に言うと安いです。
では、どのくらい安いのかを例に出して具体的に説明します。

例えば、東京と福岡間の移動をするとしましょう。
新幹線と高速バスを比較してみます。

新幹線を使った場合、東京と福岡間は片道で約22000円かかります。
しかし、夜行バスを使えば片道8500円で移動することができます。

つまり東京と福岡間の移動は、夜行バスを使えば約13000円も安く移動することができるんです。

夜行バスを使うデメリット

移動に時間がかかる

新幹線に比べてたらお金は格段に安くて済みますが時間がかかります。
例えば、先ほど例に挙げた東京~福岡間であれば新幹線だと片道で約5時間かかります。
しかし、夜行バスで東京~福岡間を移動すると約15時間かかります。

渋滞にはまる可能性がある

これも時間がかかるという枠に入るとは思いますが、別に分けて説明します。
夜行バスは、新幹線とは違い一般の自動車が通る道を走るため渋滞にはまる可能性もあります。

寝られないと苦痛を味わう

夜行バスは長時間の移動を余儀なくされます。
先ほどから例に挙げている東京~福岡間であれば15時間もバスに乗っていなければいけません。
外は真っ暗ですし、寝られないと時間を持て余します。

夜行バスをインターネットで予約ができるおススメサイト

私が利用する夜行バスのサイトはアミー号ですね。
アミー号が力を入れているのは座席の座り心地です。4列のびのびシートといって、前の座席との間隔にゆとりがあって、座席を130°もリクライニングできます。
結構、夜行バスは眠れないっていう人が多いんですがアミー号の座席シートは寝心地が良くておススメです。

アミー号の詳細はこちら

まとめ

夜行バスの存在を知っている人は多いと思います。でも実際に使っている方は、案外少ないですね。
今回の記事を参考に移動手段の1つとして夜行バスを検討してみるのもいいと思います。

夜行バス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。