定形外郵便の特徴・251gを超える荷物を送る場合はレターパックを使った方が得

荷物

郵便局から荷物を送るときに、使うことができる定形外郵便。

定形外郵便はどんなサービスなのかあなたは知っていますか?

とても安く荷物を送れる定形外郵便ですが、ある条件を満たすと損をすることがあります。その損とは何か?損しないためにはどうすればいいのかを紹介します。

定形外郵便は安く荷物を送ることができるのが最大のメリット

あなたももしかしたら定形外郵便を使ったことがあるかもしれません。

世の中の方はわざわざ定形外郵便を使うのには理由があるのですが、それは配達料金が安いからです。

どのくらい安いのかというと、以下を見てください。

2016-03-10_221056

50g以下のものであれば120円で全国一律料金で荷物を送ることができます。

120円で荷物を送れるサービスは今のところ、どこを探してもないですからみんな定形外で送れる荷物は定形外で送ろうとするわけですね。

定形外郵便はコンビニからは送ることができない

コンビニから荷物を送ることができるのはゆうパックだけです。

郵便局が管理しているゆうパック以外のものは、基本的にポストから投函するか、直接郵便局の窓口に持っていくかのどちらかになります。

ちなみに、ゆうパックを送れるコンビニは以下の通りです。参考にしてください。

  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • ローソンストア100

なので、お金をかけずに定形外をすぐにでも送りたいと思えば、あなたの近くのポストに投函するのが一番早く送る方法になります。

「お金をかけずに」と言いましたが、お金をかければ定形外郵便も早く相手の方に送ることはできますよ。

定形外郵便に速達をオプションとしてつけて、配達料とは別にお金を支払えば通常よりも早く送ることもできます。

定形外郵便はオプションをつければ速達で送ることもできる

定形外郵便の配達料金に加えて、速達料金を加えて支払いをすれば早く荷物を届けてくれます。

具体的に速達にするといくらかかるのかは以下を参考にしてください。

2016-03-10_213449

定形外郵便は、基本的に重量によって配達料金が変わってくるので、速達の料金も送りたい荷物の重さによって変わります。

250gまでだったら、配達料金が最大で250円+速達料金が280円なので530円かかります。

 

定形外郵便に追跡サービスはないのか?

定形外郵便に、基本的には追跡サービスや保証はないんですよね。

でも、追跡サービスや保証は別途お金を支払うことでつけることができます。

特定記録といって定形外郵便の配送料に加えて160円を余分に支払うことで、送った荷物が今どんな配送状況なのかをインターネット上で確認することができます。

2016-03-10_211921

安さを理由に定形外郵便を選んでいる方でも、どうしても追跡サービスをつけたいという方は、この特定記録をつけるといいです。

また、251g以上の荷物を送るのであれば、定形外郵便よりもレターパックを使った方がお得です。

定形外郵便の場合、250g以下のものであれば250円で送ることができますけど、251g以上500g以下の場合は配達料金が400円になります。

レターパックライトであれば、A4サイズで4kgまでが全国どこに送るにしても360円で送ることができますし、追跡サービスも付いてますからね。

251g以上のものを送る場合はレターパックの方が40円以上お得になります。

定形外に補償はなし!補償をつけたければ簡易書留をオプションでつけよう

定形外郵便は、もし万が一送りたい商品を紛失したり破損したりした場合でも補償がないんですよね。

なので、もし送りたい荷物を確実に相手先に届けたいということであれば簡易書留をオプションとしてつけて送るといいです。

料金は定形外郵便の配達料に加えて、簡易書留の料金が加算された料金になります。

2016-03-10_215818

簡易書留の料金は重さに関わらず、310円になっています。

なので定形外郵便の配達料金に310円を加えて支払いをすれば、5万円までの補償は受けることができます。

もし破損や紛失が心配であれば、あまり高価なものは定形外郵便で送らないほうがいいかもしれませんね。

送りたい荷物が500gを超えるようであれば定形外ではなくレターパックを選ぶ

定形外郵便では、500g以内の荷物は400円で送ることができます。

レターパックライトはA4サイズで4kgまでの荷物は全国のどこに送るのにしても360円で送ることができます。

つまり、同じ荷物を送るにしても250g以内のものであれば定形外郵便、251g以上のものであればレターパックライトを使った方が安く送ることができます。

ちなみにレターパックライトには、速達の機能はありませんが結構早く届きます。個人的にはレターパックを使うのもおススメです。

さいごに

定形外郵便の使い方を知っておくことでお金の節約になると思います。

251gを超える荷物を送るときには定形外ではなくレターパックを選択するようにするといいですよ。

荷物の配達料金を節約したいと思っているのであれば参考にしてくださいね。

荷物

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。