1800円も得に!東京⇔熱海、小田原間は新幹線お出かけきっぷを使おう

新幹線

新幹線代をできるだけ安く抑えたいと思うのは誰しも同じことだと思います。

先日、妻と温泉旅行で東京から熱海に行く機会があり新幹線お出かけきっぷを使って新幹線料金を安く済ませることができました。

新幹線お出かけきっぷを使うと、東京⇔熱海、東京⇔小田原の新幹線代金が大きく節約できます。

約1800円も安くなる新幹線お出かけきっぷの実力とは

新幹線お出かけきっぷ

新幹線お出かけきっぷは、冒頭でも紹介したように東京・品川⇔熱海、東京・品川⇔小田原の新幹線代金が通常価格よりも安くなる新幹線切符です。

どのくらい安くなるかというと、まず通常料金と新幹線お出かけきっぷを比較してみましょう。

移動区間 通常料金(往復) 新幹線お出かけきっぷ(往復)
東京・品川⇔熱海

7340円 

5450円
東京・品川⇔小田原 6440円 4630円

※2015年8月現在の価格です。 

東京・品川から熱海までは、自由席の通常料金が7340円ですが、新幹線お出かけきっぷだと5450円なので1890円も安くなります。

東京・品川から小田原なら通常6440円のところ新幹線お出かけきっぷだと4630円なので1810円も安くなります。

切符は東京、品川、小田原、熱海、函南の駅の切符売場で買えますよ。

新幹線お出かけきっぷは安く買える分、条件があります

新幹線お出かけきっぷは新幹線料金を安くできるメリットはありますが、購入の際にいくつか条件があります。

私は妻と新幹線お出かけきっぷを買ったのですが、大人2枚のセットでないとこの新幹線お出かけきっぷは購入することができません。

あとゴールデンウィークやお盆休み、年末年始で人が混雑する時期は新幹線お出かけきっぷは使えないです。

東京・品川⇔熱海、または東京・品川⇔小田原でしか新幹線お出かけきっぷは使えないので、他の区間で新幹線代金を安く済ませたければ、えきねっとトクだ値が便利ですね。以前に紹介した記事があるので、そちらも参考にしてください。

参考激安!えきねっとトクだ値を使えば35%も安く新幹線に乗れる
参考新幹線代が往復で約8000円もお得!ぷらっとこだまの秘密

新幹線お出かけきっぷを使って浮いたお金で、他のところにお金を使える

節約を考えていると、お金を浮かそう浮かそうということだけを考えがちですけど、お金を浮かせることが目的ではなくて、浮いたお金を他のところに使えることが私は節約の魅力だと思っています。

これは例えば、今回は新幹線チケットが安く買えて移動費が節約できましたけど、浮いたお金を使って旅行中にいつもだったら料金が高くて頼めないであろう食事を頼んでみたり、ワンランクいい部屋に泊まってみたりと、ちょっとした非日常感覚を味わうことができます。

私は、節約をする上でこれはとても重要だと思っていて、節約は自分の経験値を高めて人生の質を向上させてくれます。

少し話がそれてしまいましたね。すいません。

最後に

東京から大人2人ペアで熱海や小田原に旅行や移動をするときには、新幹線お出かけきっぷを使って新幹線代を節約するといいですね。小田原や熱海から東京に旅行するときももちろん使えますよ。

浮いたお金で食事を少し豪華にしたり、いつもだったら料金の都合で諦めていた計画を実行してみたりすることができます。是非使ってみてください。

新幹線