オードリーの春日に学ぶ!意外にも理にかなった節約方法2選

節約がうまいオードリー春日

お笑いコンビのオードリーの春日といえば、超倹約として有名です。

そんな過激な節約を実践している彼からも節約の仕方は学べるものがあります。

この記事では、オードリーの春日さんの実際の節約方法を紹介しながら、節約ポイントをまとめました。

パンの耳をもらって食費を浮かす

春日さんは、パンの耳をもらって食費を浮かせています。
パンの耳は無料でもらえるお店がほとんどです。

パンの耳は、パン屋さんでは通常格安か無料で譲ってくれるお店が多いです。
その理由は、サンドイッチなどで耳を取り除くため、大量のパンの耳が出るからですね。

大量に出たパンの耳を破棄してもいいのですが、捨てるのももったいないので無料かまたは格安で譲ってくれるお店が多いんです。

 

自宅では防寒のために窓に段ボールや新聞紙を貼る

部屋の温度を保つためには熱気を維持することが重要です。
部屋の熱気の出入りは、実は窓からが6割もあることをあなたは知っていますか?

つまり、部屋の窓から熱気が逃げないようにすることが部屋の温度を保つ重要な因子なのです。

オードリーの春日さんは、部屋の窓に新聞紙や段ボールを貼って防寒をしています。
実は防寒のために窓に段ボールや新聞紙を貼ることはとても理にかなっています。

その理由は、段ボールの中には筒状の小さい部屋がたくさんあります。
この筒状の小部屋が空気を貯めこんでくれて熱を集めて保温してくれる効果があります。

また、新聞紙は普通の紙と比べて繊維の網構造が荒く作られています。
繊維構造が荒いため、繊維に間に空気が貯まりやすく熱を封じこめ保温しやすくなります。

このように、窓に段ボールや新聞紙を貼ること窓から熱の出入りを防ぎ防寒効果を得ることができるのです。

 

まとめ

いかがですか?オードリーの春日さんが行っている節約術は少し過激なところもあります。
しかし、節約術の中にはしっかり理にかなったものもあり、とても参考になる節約術もあります。

オードリーの春日さんのようになろうとは思わないかもしれませんが、自分に取り入れられる節約方法は実践していきたいものです。

節約がうまいオードリー春日

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。