洗剤で洗っても全然取れなかったお風呂の水垢が酢の力でピカピカに

お酢

お風呂についた水垢が今までどうしても取れなくて悩みの種でした。お風呂の洗剤を使ってゴシゴシこすっても取れないんですよね。

でも、今回は少し発想を変えて酢の力を試してみたところ水垢が綺麗に取れたので記事の中で紹介したいと思います。

お風呂の水垢が酢の力ですっきりピカピカに

私の家のお風呂で水垢で悩んでいたのは浴槽椅子です。

この浴槽椅子なんですけど、いくら浴槽用洗剤でこすっても取れませんでした。カビキラーも使ってやってみましたが効果なし。カビキラーなんて水垢部分にスプレーをして何時間待ったことか(笑)

でも全然音沙汰なく水垢汚れはびくともしませんでした。そこで今回、試しにやってみたのがお酢を水垢汚れにかけてみました。

結果から言うと、ものの数分でピカピカになりました。

浴槽椅子の写真を汚れを落とす前に撮影するのを忘れてしまい、綺麗になったのだけブログに載せても分からないと思ったので載せません。すいません。

やり方は簡単!浴槽椅子にガーゼを載せてお酢を染み込ませただけ

私にもできたので、あなたもきっとできます。本当に水垢が綺麗に落ちるのでやってみてください。

私が綺麗にしたのは浴槽椅子なので、浴槽椅子にペタペタとティッシュを貼りました。ティッシュを貼りつけたといっても浴槽椅子の壁面にティッシュを置いてその上からお酢をスプレーしました。

始めは、ボトルのお酢をティッシュの上からかけていたのですが、大量のお酢が一度に垂れてもったいないことに気付き、途中からスプレーボトルにお酢を入れてシュッシュしました。

スプレーボトルだと必要最小限のお酢の量で万遍なく浴槽椅子にお酢を染みわたすことができるのでいいですよ。

そして浴槽椅子の水垢部分にお酢をスプレーして3分ほど待って水で流しながら軽くこすると今まで何をやってもとれなかった汚れが綺麗ピカピカに。

妻と一緒に喜びました。

なぜお酢で水垢が取れたのか?解説しましょう

そもそもお風呂にできる水垢はアルカリ性です。

このアルカリ性の汚れを落とすには酸の力が有効です。お酢は酸性なのでお酢をお風呂の水垢にかけることで中和して汚れが綺麗に落ちるということです。

ここで1つ水垢掃除をするときに注意したいポイントが1つあります。

それは塩素系の洗剤とお酢を一緒に使わないことです。その理由はお酢と塩素系洗剤を一緒に混ぜたりして使うと有毒ガスが発生するので注意しましょう。

さいごに

お風呂の水垢汚れが掃除をしてもなかなか取れないという方は是非お酢を使って掃除してみてください。

家にあるお酢を使えばお金もかからないですし、きっと綺麗になりますよ。私も浴槽椅子の汚れが取れたときには感動しました。あなたも是非、この感動を味わってください。

掃除がきっと楽しくなりますよ。

お酢

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。