安くても美味しい長ネギの選び方

長ネギ

日々の買い物であなたは長ネギをどうやって選んで買っていますか?

「安ければなんでもいいよ」という具合で選んでいる方もいるかもしれませんが、どうせ買うなら安くても美味しい長ネギを選びたいものです。

今回は美味しい長ネギの選び方を紹介します。

美味しい長ネギは水分を含んだ重いものを選ぶ

まず簡単に見分けられるのが重さです。

長ネギにはたくさんの水分が含まれているので、重さがあるの長ネギの方がみずみずしくて美味しい傾向にあります。

スーパーや八百屋で両手に長ネギを持って重さを比べてみましょう。両手に長長ネギを持って重い方を選ぶといいですよ。

水分が多い分傷むのも早いので注意

長ネギは水分をたくさん含んだものを選ぶといいのですが、買ったらできるだけ早く使うようにします。

その理由は、長ネギは水分が多いので腐りやすいんですね。使わずに腐らせてしまっては美味しい長ネギをいくら安く買っても無駄になるので注意しましょう。

色は白と緑の色がはっきりしているものを選ぶ

長長ネギは上は緑、下は白色をしていますが、この色がはっきりしているものを選ぶといいです。

例えば、緑と白色の境目が黄色になっていたりすると新鮮ではないので買うのはやめた方がいいですね。

スーパーや八百屋に並んでいる長長ネギは基本的に色がはっきりしているものがほとんどですけど、たまに色が黄色いものがあるのでよく見て買うといいです。

さいごに

長ネギは1年中使える野菜なので、あなたの家庭でも使う頻度は多いと思います。

どうせ買うなら美味しい長ネギを買いたいものです。チェックポイントを覚えておいて買い物のときに使ってみてください。

長ネギ

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。