PASMOの過去の利用履歴を券売機で確認する6つの手順

PASMO

PASMOを使っていて過去の使用履歴を確認したいときがあります。

駅の構内でPASMOを券売機に入れると利用履歴がレシートで出てきます。

今回は、その履歴の調べ方の手順を紹介します。

PASMOの利用履歴を券売機で調べる6つの手順

1. 駅構内にある券売機を探します

駅構内の券売機を使ってPASMOの利用履歴を調べる場合は、まず券売機を探しましょう。

券売機の前に立つと、こういった画面が出ます。

券売機のPASMO画面

若干、駅によって画面に違いがあるようですけど、PASMOの画面は必ずあると思います。

2. チャージ・利用履歴のボタンを選択します

券売機のピンク色のPASMOのボタンを押すと、以下のような画面が出てきます。

PASMOの利用履歴

左下にある「チャージ・残額履歴」のボタンを選択します。

3. あなたのPASMOを券売機に入れます

PASMOを挿入する

券売機の左側にPASMOの挿入口があるので、そこから利用履歴を調べたいPASMOを挿入します。

4. 画面左下にある利用履歴のボタンを選択します

PASMOの利用履歴2

画面には、現在PASMOに入っている残高が表示されます。

この画面の場合は「1800円入っていますよ」っていう表示です。

ここで、もしあなたがPASMOの残高を増やしたい、チャージしたければチャージしたい金額のボタンを選択してチャージします。

履歴だけを確認したいのならば、左下にある「履歴表示ボタン」を選択します。

5. 過去の利用履歴が画面に表示されます

PASMOの利用履歴3

PASMOの利用履歴が、券売機の画面に表示されます。ここで表示される履歴は、過去直近の20件までしか表示されませんので、注意してください。

券売機の画面だけではなく、履歴を持ち帰りたい場合は、画面左下に「履歴印字」のボタンが表示されるので、そのボタンを選択します。そうするとレシートに履歴が印字されて出てきます。

6. 印字した場合はレシートを受け取ってPASMOの履歴確認は終了です

PASMO利用履歴4

最後に、履歴を印字した場合にはPASMOの履歴を印刷したレシートが出てきます。

券売機の画面には、現在PASMOに入っている残高も表示されるので確認しておきましょう。

20件以上の履歴を確認したければ駅員に申し出れば教えてくれる

券売機でPASMOの利用履歴を調べる場合は、最大で直近の20件までしか表示されません。でも、20件より前の履歴を調べたいときもありますよね。

そんなときには、駅員に申し出ると最大100件までの履歴を出してくれます。

現段階で101件以上前の履歴は、残らないようですね。101件以上前の履歴は上書きされててしまうようなのでそこは知っておいたほうがいいです。

まとめ

PASMOの利用履歴の確認の仕方を6つの手順に従って説明しました。券売機を利用すると1つ1つ画面が分かりやすく表示されるので画面に従って確認してもらえればと思います。

PASMO

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。