新幹線代が往復で約8000円もお得!ぷらっとこだまの秘密

新幹線

新幹線の移動費を少しでも安く抑えたいと考えていませんか?新幹線の代金を安く抑える方法があるので紹介します。

ぷらっとこだまというサービスです。

このサービスを使うと、東京⇔新大阪間の新幹線料金が往復で約8000円も得になります。

ぷらっとこだまとは何か?

新幹線のこだま号と1ドリンクがセットになった旅行プランです。
普段、私達が買う新幹線の切符とは違いプランとなっています。

ぷらっとこだまはどのくらい安いのか?

ぷらっとこだまがどのくらい安いのかというと、東京から新大阪に向かう新幹線を例にとって見てみましょう。

通常、東京から新大阪の新幹線代金は片道で14140円かかります。
しかし、ぷらっとこだまを使うと10300円となり3840円もお得になります。

他にも安さが分かるように表にして説明してみます。

  新幹線の通常料金(片道) ぷらっとこだまの料金(片道) 差額
東京⇒静岡 6350円 4600円 1750円
東京⇒浜松 8290円 6500円 1790円
東京⇒名古屋 10880円 8100円 2780円
東京⇒京都 13600円 10100円 3500円
東京⇒新大阪 14140円 10300円 3840円

 

どうでしょうか?
普通に新幹線のチケットを取って新幹線に乗るのがバカらしくなるくらいぷらっとこだまが安いことが分かります。
では、なぜここまでぷらっとこだまの料金は安いのでしょうか?

ぷらっとこだまは、なぜここまで安いのか?

ぷらっとこだまはその名前の通り新幹線の中でもこだまを利用します。
こだまとは、とても簡単にわかりやすく言えば各駅停車の新幹線です。
新幹線のひかりと違い、短い区間の間で何回も停車します。
このこだまの特徴としては、各駅停車なので各区間の料金がとても安い点があります。

駅間の料金が割安のため、こだまを主に利用する人は、たいてい短い区間での利用が多いわけです。
つまり、長い区間でこだまに乗ってくれる人が少ないため、空席が目立ちJRとしては料金を安くしてでもたくさんの人に乗ってもらいたいという考えです。

このような仕組みでぷらっとこだまはとても安い料金で新幹線に乗れるというわけです。

ぷらっとこだまが普通の新幹線と違う点

料金が安いだけで、あとは普通の新幹線と全く同じかといったらそうではありません。
どこが違うのかを1つ1つ説明していきます。

当日の購入はできない

ぷらっとこだま当日購入はできない

普通の新幹線の切符とは違い、当日の購入はできません。
ぷらっとこだまは事前の予約が必要です。

どのように予約、購入するかというのは、ぷらっとこだまコールセンター、JTB各店、JTB総合提携店で購入することができます。
また、e-ぷらっとネットというサイトで会員登録するとインターネット上からチケットを購入することもできます。
私はもっぱらe-ぷらネットを使っています。

e-ぷらねっとを使うと、いつでもぷらっとこだまの空席状況が確認できてとても便利です。
私もいつも使っているように、この記事を書きながら空席状況を確認してみました。
あなたの参考になるように画像を載せておきますね。

e-プラネットの空席状況

とても便利じゃないしょうか?
私は時間があるときには、このぷらっとこだまを使って東京と大阪間の移動をしています。

席は指定された席しか座れない

ぷらっとこだまは指定席

新幹線の座席は乗車券に記載された席にしか座れません。
指定席だと思えば、全然苦に感じません。

利用できるのは購入した区間のみです。
例えば、東京から新大阪の新幹線の切符を買ったのに、途中の名古屋で新幹線から降りることはできません。万が一、途中で降りたければ出発地からの乗車券と特急券が必要になるので注意しましょう。

ぷらっとこだまの切符のキャンセル料は10日前から発生

ぷらっとこだまのキャンセル

普通の新幹線の切符だと、キャンセル料は10日前から発生します。
ここには注意が必要です。
私が昔ぷらっとこだまのシステムを知らないときにキャンセルしようと手続きをしたら、
ほぼ全額のキャンセル料がかかりました。
あなたは失敗しないように注意してくださいね。

実際にぷらっとこだまを使っている人達のツイート

ぷらっとこだまについてのつぶやき ぷらっとこだまについてのつぶやき

まとめ

いかがですか?あなたはぷらっとこだまがあるのを知っていましたか?
新幹線を頻繁に使う方は、知っておくととても便利で且つ、低コストで新幹線を利用できるのでうれしいですね。

実際に私も利用していますが、私だけではなく色々な方のつぶやきをみても魅力的なサービスであることが分かります。是非、あなたも新幹線を利用するときにはぷらっとこだまを使ってみてください。

新幹線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です