クオカードには1万円なら180円、5千円なら70円のおまけがついてくる

クオカード

クオカードを日常使ったり、プレゼントとして贈る方も多いのではないでしょうか?

クオカードは実は、1万円分買うと180円、5千円なら70円のおまけがついてきます。

その詳細を紹介します。

クオカードの加盟店でクオカードを買うと180円、70円のおまけがつく

クオカードのおまけ

クオカードを使ったことがある方以外は、あまり知らないかもしれませんが、10000円のクオカードと5000円のクオカードにはおまけがついています。

このおまけというのは、10000円なら180円、5000円なら70円のことです。

なので、10000円のクオカードを買えば10180円、5000円なら5070円分の商品券として利用することができます。

QUOカードの種類 おまけ 合計
5000円 70円 5070円
10000円 180円 10180円

クオカードのおまけがつくのは加盟店だけ

クオカードのおまけがつくのは全国のクオカード加盟店での購入した場合です。

クオカードの加盟店はコンビニや書店、ファミレス、ドラッグストアなどがあります。

具体的にはセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクス、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイト、HMVです。

まとめ

クオカードは5000円と1万円にはそれぞれおまけがついています。70円と180円と少ない金額ではありますが、このおまけを知らない方も多いのではないでしょうか。

普段からクオカードをあまり使わない人は5000円や10000円のクオカードを使ってみたり、プレゼントとして贈っても喜ばれると思います。

 

クオカード

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。