冷蔵庫の電気代を抑える具体的な5つのチェック項目と手段

冷蔵庫

家の電気代はできるだけ安く抑えたいものです。

電気代と一言で言っても家の中では色々なところで電気を使っているのですべての電気代を1度に節約するのは難しいかもしれません。

そこで今回は冷蔵庫に焦点を絞って電気代を節約するためにはどうしたらいいか考えてみました。

あなたの家の冷蔵庫の状態やあなたの生活習慣と照らし合わせて読んでみてください。参考になればうれしいです。

冷蔵庫の電気代を抑える具体的な5つのチェック項目と手段

1. 冷蔵庫の開け閉めは少なくできるだけ早くが原則

当然ですが冷蔵庫を開ければ冷気が外に漏れるので、冷蔵庫を閉めたときに冷蔵庫は頑張って中を冷やそうとします。

このときに余分に電気代がかかるんですよね。

こんなデータもありますよ。日本電気工業会が出しているデータに以下のようなデータがあります。

冷蔵庫と冷凍庫のドアを開ける回数と開閉時間をA~Cのパターンに分けて電気代を実験しました。

2017-01-07_174955

そうすると以下のような結果になりました。

2017-01-07_175145

パターンB(冷蔵庫を1日70回、冷凍庫を15回、それぞれ10秒開けて閉める)に比べて開閉回数が半分のパターンAでは電気代が約12%も削減できたということ。

もう1つはパターンC(冷蔵庫を1日35回、冷凍庫を8回、それぞれ20秒開けて閉める)に比べて開閉時間を半分にしたパターンAでは約5%の電気代の省エネができたという結果です。

この結果から冷蔵庫は開閉回数と開閉時間を極力少なくすることが電気代の削減には重要であるということですね。

2. 冷蔵庫に物を詰め込みすぎないようにする

あなたの家の冷蔵庫は物を詰め込みすぎていませんか?

なかなか意識していないと、買ってきたものを無理やりにでも詰め込みやすいものです。私の家でも妻は「冷蔵庫の中に物を詰め込みすぎてはいけない」とわかってはいるもののたまに詰め込みをしてしまいます。

冷蔵庫に物を詰め込みすぎるとなぜけないのかわかりますか?

理由は2つあります。

1つはたくさんの物を冷蔵庫に詰め込むことで、本来はスムーズに循環する冷気が物がたくさんあることでうまく冷気が循環しにくくなります。

そうなると、冷蔵庫は「物がしっかり冷えていないからもっと頑張って冷やさないと!」と頑張り電気をたくさん使うことになります。

もう1つの理由は、冷蔵庫の中から取り出したいものがすぐに取り出せなくなり、結果先ほども紹介した冷蔵庫の扉を長く開けてしまい電気代を高めることにつながります。

なので冷蔵庫の中はいつも整理しておくことが大切ですね。1度あなたも家の冷蔵庫を見てみてください。賞味期限が近い食品や食べ残しの食材が眠っているかもしれません。

処分と整理をすることで電気代の節約につながりますよ。

3. 熱いものは冷蔵庫に入れる前に十分冷ましてから冷蔵庫に入れるようにする

おそらくこれはあなたもイメージしやすいと思いますけど、熱いものはしっかり冷ましてから冷蔵庫に入れるのは大原則です。

この理由は、熱いものを冷蔵庫に入れてしまうとすでに冷蔵庫の中で冷やされてる食材や食品の温度が上がってしまいます。

そうすると、相乗して冷蔵庫内全体の温度も上昇してしまうんですね。

冷蔵庫は、「あっ、冷蔵庫の中が温かくなってきたから頑張って冷やさないと!」と電気をたくさん使って冷蔵庫の温度を冷やそうとします。

これで電気代が上がってしまうので、熱いものはしっかり冷ましてから冷蔵庫に入れるようにしましょうね。

4. 冷蔵庫の置き場所をチェック!周囲から5cm以上離れているか確認する

あなたの家の冷蔵庫は周囲の壁や家具に密着していませんか?

もし冷蔵庫が左右の家具や背面の壁に密着している場合は、最低5cmは間隔を開けるようにしましょう。

その理由は冷蔵庫の放熱のためです。

冷蔵庫は電気を使って冷蔵庫内の食品や食材を冷やしているんですけど、それと同時に熱も発生します。

その熱は冷蔵庫の周囲から放熱してバランスを保ってるのですが、冷蔵庫と周囲の壁や家具と密着しているとこの熱がうまく発散できないので冷蔵庫内をうまく冷やせなくなります。

冷蔵庫内を効率よく冷やせなくなるので、電気が無駄に使われることになります。

5. 冷蔵庫のパッキンが緩んでいないか、傷んでいないかチェックする

冷蔵庫のパッキンが緩んでいると冷蔵庫をしっかり閉めても隙間から冷気が外に漏れて電気をたくさん消費する原因になります。

簡単に冷蔵庫のパッキンが緩んでるか調べる方法があるので紹介しますね。

冷蔵庫を閉めるときに紙を以下の写真のように挟んでみます。

2017-01-07_184219

もし冷蔵庫のパッキンが痛んだり緩んでいなければ、この挟んだ紙は下に落ちることなく挟んだままになります。

でもパッキンが緩んでいると挟んだ紙が冷蔵庫の扉に固定されずに下に落ちてしまいます。

もしあなたもこれをやってみて紙が下に落ちてしまう場合はパッキンが緩んでいる可能性があるので新しいものと交換することをお勧めします。

パッキンが新しくなれば、冷気をしっかり中に閉じ込められるので電気代を多く使いすぎることもありません。

さいごに

冷蔵庫は毎日使うものですし、使い方次第で使う電気代に直結します。

今回紹介した冷蔵庫の電気代を抑える方法は簡単にできる方法ばかりなのであなたもぜひチェックしてくださいね。

冷蔵庫