毎月の面倒な家賃の振込みは手数料無料で全て自動化しよう

家賃

アパートや賃貸マンションに住んでいると毎月の家賃の支払いは必ずしなければいけないですね。

あなたは家賃の支払いはどのようにしていますか?

私も今は妻と2人でアパートを借りて暮らしていますが、家賃の振込みはあえてATMに行って指定日にわざわざ家賃を振り込むことはしません。

住信SBIネット銀行の自動入金サービスを使っているからです。

面倒な家賃の振込みを銀行で自動的にやってもらっている

私の住んでいるアパートの家賃の振込み日は毎月5日です。

昔は毎月5日になると指定された口座に家賃を振り込んでいたんですが、忙しかったり、ついつい忘れてしまったりすることがありました。

家賃の振込みって結構面倒な作業なんですよね。

そんな悩みを解消するために毎月の家賃の振込みは住信SBIネット銀行の自動振り込みサービスと定額入金サービスを利用しています。

この自動振り込みサービスと定額入金サービスを使うと毎月の家賃の振込みを忘れることがないし、振り込み手数料もかからないので便利で助かっています。

家賃の振込みを無料で自動化することができますよ。

住信SBIネット銀行の自動入金サービスを使えば無料、且つ自動で入金ができる

住信SBIネット銀行の入金サービス

住信SBIネット銀行を使うと、あなたがいつもメインとして使っている銀行口座から決まった日にちに、指定した金額を住信SBIネット銀行にお金を振り込んでくれます。

この時にも手数料はかかりません。

私の家はアパートの家賃の振込みが毎月5日なので毎月27日に、三菱東京UFJ銀行から住信SBIネット銀行に家賃分を移動させています。

家賃の支払いを定額自動振り込みサービスを使って自動&無料でやってくれる

住信SBIネット銀行の自動入金サービス

私は毎月27日に家賃が住信SBIネット銀行口座に振り込まれて、翌月5日に家賃が自動的に支払われるようにしています。

振り込みは5日と27日のどちらかから選ぶことができます。

この自動入金サービスで住信SBIネット銀行口座に家賃を移動させたら、家賃を大家さんの口座に振り込むために定額入金サービスを一緒に使っています。

住信SBIネット銀行の定額入金サービス

こうしておくと私が指定している三菱東京UFJ銀行の口座にさえしっかりお金が入っていれば自動的に家賃が大家さんに振り込まれるので家賃の支払いを忘れることはありません。

自動的に住信SBIネット銀行が家賃の振込みをやってくれるんですよね。

定額自動振り込みサービスは設定した時間に家賃の振込みを自動でやってくれるので確実

家賃を住信SBIネット銀行に振り込んだら、そのお金を大家さんに支払う設定が必要です。

その作業もすべて住信SBIネット銀行が定額入金サービスとして自動でやってくれます。詳しい解説動画を載せておくので参考にしてください。

手数料ももちろん無料でできますよ。住信SBIネット銀行の強みはお金の振込みが月3回まで無料でできることです。

あなたが使っている銀行口座からも無料で家賃の支払いを指定できる

私が住信SBIネット銀行への振込みに指定しているのは三菱東京UFJ銀行ですが、他にも指定できる銀行がたくさんあります。

大きな銀行であればたいていの銀行は指定できるので大丈夫です。具体的には以下の銀行を指定できますよ。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • イオン銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 新生銀行
  • セブン銀行
  • ソニー銀行
  • 楽天銀行
  • 信用金庫

あなたが使っている銀行口座を指定すれば、その口座から住信SBIネット銀行を経由して自動的に家賃の振込みをしてくれます。 

さいごに

家賃の支払に住信SBIネット銀行を使うと、家賃の支払い忘れや手数料を気にしなくて済みます。

家賃の振込みをなかなか忙しくていけなかったり、結構面倒な作業なので私は住信SBIネット銀行を使って全て自動化しています。

▼住信SBIネット銀行の詳細・口座開設はこちらから▼

家賃

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。