楽天銀行のお得な使い方・メリットとデメリットを丁寧に解説

楽天銀行

ネット銀行の中で一番の口座数を持つ楽天銀行。すでに楽天銀行を使っている方も多いのでないかと思います。

楽天銀行をお得な使い方やメリット、デメリットを紹介します。デメリットがあっても、どのように対応すればいいのかを紹介します。

参考にしてください。

楽天銀行のATMはたくさんあってとても便利

楽天銀行と提携しているATMはコンビニ、駅、郵便局、スーパーなど、とてもたくさんあります。提携しているATMを以下にまとめました。

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • patsat
  • Enet
  • ローソンATM
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

 ここに挙げたATMは24時間いつでも楽天銀行からお金を引き出したり入金をすることができます。

ATMの数は全国で9万もあるので、あなたの住んでいる街にもきっとあると思います。いつでもお金を入出金できるのはとても便利で大きなメリットです。

楽天銀行のATM手数料は正直高い

楽天銀行を使えるATMはとてもたくさんあります。でもATM手数料は高いというのが私の感想です。

例えば、楽天銀行にATMを使って入金をしようとするときに3万円以下の入金だと手数料がかかります。セブン銀行やイオン銀行ATMを使えば216円。EnetやローソンATMを使うと270円も手数料がかかります。

楽天銀行 ATM手数料

自分のお金を入金するのに200円以上の手数料がとられたらとても痛いし入金したくなりますね。

でも楽天銀行には入金や出金手数料を無料にする方法があります。

ハッピープログラムのステージを上げれば手数料などが優遇される

楽天銀行にはハッピープログラムというものがあって、ステージによって受けられる優遇サービスが違います。

各ステージによって、ATMの手数料が無料になったり、楽天銀行以外の銀行にお金を振り込むときの手数料が無料になったり、楽天スーパーポイントの獲得倍率が大きくなったりします。

以下の画像を見てください。

楽天銀行 ハッピープログラム

ハッピープログラムは下はベーシックから上はスーパーVIPまで、5つのステージがあります。

楽天銀行に預けている預金の残高や楽天銀行を使った振込みなどの取引の件数によってこのステージが変わっていきます。私の現在のハッピープログラムのステージはプレミアムです。

ハッピープログラム

私は楽天銀行に50万円ほどの預金があるので、常にこのプレミアムステージで維持することができています。このステージだとATMの手数料が月に2回まで無料になります。

楽天銀行にある程度の預金がないとATM手数料の優遇は受けられないのは少しデメリットですね。

でも楽天銀行のステージを上げるには預金残高だけではなくて、宝くじを買ったり、他の銀行から楽天銀行にお金を振り込んだりと楽天銀行を使った回数に応じてステージを上げることができます。

ハッピープログラムのステージを上げるには

楽天銀行の預金を増やす

さきほども紹介したように預金が多ければ多いほどハッピープログラムのステージは上がります。例えば、300万円以上の預金残高があればスーパーVIPのステージになってATMの手数料も月7回まで無料になります。

ローンの返済銀行口座を楽天銀行に指定する

あなたは今、ローンは組んでいますか?家のローンや車のローンがある場合、楽天銀行の口座をローンの引き落とし先にするとステージが1つ上がります。

例えば、楽天銀行の預金が10万円の場合、預金残高だけを見ればアドバンスステージですが、lローンの返済口座を楽天銀行の口座をしてすると1個上のプレミアムになります。

楽天銀行の中で指定取引をすることでステージが上がる

先ほどの画像を見てもらうとステージの条件に預金と取引の記載があるのが分かります。楽天銀行内で取引をすることでステージが上がるようになっています。

例えば代表的な取引を以下にまとめました。

  • 宝くじを買う
  • 他の銀行から楽天銀行への振込み
  • 競馬で楽天銀行への入金
  • ATMを使っての入出金
  • 楽天バンク決済
  • 給料・賞与・年金の受け取り
  • 自動引き落としの口座振替
  • ゆうちょ出金
  • Payeasy(ペイジー)の利用
  • 海外送金
  • 楽天証券の国内株の取引き
  • 楽天証券のアメリカ株の取引き
  • 楽天証券の中国株の取引き
  • 楽天FX
  • 楽天国債
  • 楽天証券の投資信託

 楽天銀行には宝くじや株を買えたり、競馬を楽しむことができたりと色々な連携サービスがあります。

宝くじや競馬、株などを楽天銀行や楽天証券を使ってやっている方は、自然に取引回数が増えてハッピープログラムのステージが上がっていきますよ。

ハッピープログラムのステージが上がれば、ATM手数料や振込み手数料が無料になる回数が増えるのでさらに楽天銀行が便利で使いやすくなります。

楽天銀行の口座開設から6ヶ月はATM手数料が月5回無料になる

楽天銀行 ATM

新しく楽天銀行の口座を開設すると6ヶ月の間はATMの手数料が月に5回無料で使うことができます。

6ヶ月を過ぎるとATMを利用したときの手数料がかかってくるので、ハッピープログラムをうまく使って手数料を無料にできるといいですね。

給料口座に楽天銀行を指定すれば振り込み手数料が無料になる

楽天銀行の振り込み手数料は、他の銀行に比べて特別安いというわけではありません。振り込み手数料を無料にするには、あなたの会社の給料の振込み口座を楽天銀行に指定すると月に3回まで振り込み手数料が無料になります。

あなたが働いている会社が、給料の振込み先を楽天銀行に指定ができるのであれば楽天銀行に指定するといいと思います。

 楽天スーパーポイントが貯まって楽天市場などで買い物ができる

楽天銀行では、取引状況により楽天市場などの楽天グループのサービスで現金の代わりとして使える楽天スーパーポイントが貯まります。

楽天スーパーポイント

先ほど紹介した楽天銀行内で宝くじを買ったり、他の銀行宛てにお金を振り込んだりするだけで、どんどん楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

貯めた楽天スーパーポイントは、振込み手数料の代わりに使えたり、楽天市場楽天トラベル、楽天ブックスなどでの買い物に使えます。

楽天市場でよく買い物をする方にはこの楽天銀行との連携サービスはとても嬉しいですね。

さいごに

楽天銀行のメリットやデメリット、お得な使い方を紹介してきました。楽天銀行はサービス内容がとてもややこしく複雑に感じますが使ってみるととても便利な銀行です。

楽天市場や楽天銀行内の宝くじや競馬など、銀行以外のサービスもよく利用する方にとっては、使えば使うほどハッピープログラムのステージが上がり手数料なども優遇されるので是非利用してみてください。

▼楽天銀行の詳細・口座開設はこちら▼

楽天銀行

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。