簡単で無料!三通国際電話の特徴と利用手順を3ステップで解説

三通国際電話

国際電話を無料でかけられる三通国際電話サービス。無料でできることは分かったけど、やり方がいまいち分からないと思っていませんか?

今回は三通国際電話サービスの使い方について解説します。参考にしていただけたらと思います。

三通国際電話サービスとは

三通国際電話サービスは、東京にある株式会社三通テレコムサービスという会社が運営する国際電話サービスです。特徴は、なんといっても海外にかける国際電話が無料でできること。

申し込みが不要で、今すぐ利用できる

三通国際電話サービスを利用する上での事前の面倒な手続きが要りません。
なので今すぐサービスが利用できます。

無料でかけられる国の数は44国

固定電話からであれば以下の44国に無料で電話ができます。
表にまとめたので参考にしてください。

台湾 ブラジル オマーン マレーシア
オーストリア オランダ イタリア イギリス
ノルウェー ニュージーランド スイス メキシコ
エストニア ポーランド ベネズエラ ペルー
フランス ポルトガル ハンガリー アイスランド
ロシア スペイン デンマーク コロンビア
アルゼンチン ドイツ ベルギー キプロス
イスラエル ルクセンブルク トルコ ギリシア
スウェーデン アイルランド 中国※ カナダ※
韓国※ アメリカ※ タイ※ インド※
香港※ シンガポール※ ハワイ※ グアム※

※マークが付いている国は固定電話+携帯電話からも無料で利用できる国です。

三通国際電話サービスの利用手順

分かりやすいように動画を載せておきます。
文章でも解説しますが、分かりにくければ動画を参考にしてください。


※動画では「43国に無料電話がかけられる」となっていますが、現在では電話をかけられる国が増えて44国になっています。

03-6161-1696にダイヤルする

まず国内のアクセスポイントにダイヤルします。この時点ではまだ海外に電話はかかっていません。
アクセスポイントとは、海外に電話を転送してくれる場所だと思ってもらえばいいです。

ここで1つ注意点はがあります。
国際通話量は無料と言われていますが、国内のアクセスポイントに電話が繋がっている間は国内の通話料金が発生します。
つまり、あなたが上記の電話番号に電話をかけて海外に転送してくれるまでは少し国内通話料がかかるということです。

動画を見てもらえば分かると思いますが、海外までの転送時間は数十秒ですから、かかるお金は数円です。
海外に電話が転送されればそこから無料になります。

音声ガイダンスに従って相手の電話番号をダイヤルする

国内のアクセスポイントにつながると、「ご利用ありがとうございます。相手先電話番号を国番号から入力して最後に#を押してください」という音声ガイダンスが流れます。

この後、あなたが電話したい相手の国の番号を押して、あなたの電話したい相手の電場番号を入力します。

「国別番号 + 相手の電話番号」

国別に番号は決まっていますので、主要な国はこちらに載せておきます。参考にしてください。
以下以外の国別番号を知りたい方は、こちらのページを参考にしてください。

番号
スペイン 34
フランス 33
アメリカ 1
イギリス 44
中国 86
ロシア 7
ブラジル 55
インド 91
ドイツ 49
オーストラリア 61

電話が相手につながる

電話が相手につながります。
やり方に慣れれば動画のように数十秒で相手先に電話がつながります。

三通国際電話サービスを利用する際の注意点

国内のアクセスポイントまでへの通話は料金がかかる

さきほども紹介しましたが無料といっても少し注意点があります。
海外に電話が転送されるまでの間の時間、つまり、あなたの電話からアクセスポイントに電話がかかっている間は国内通話料がかかります。

混雑すると電話がつながりにくくなる

IP回線を利用しているので、同じ時間帯に三通国際電電話サービスを利用している人が増えると電話がつながりにくくなります。

まとめ

いかがですか?今ではインターネット回線が普及して無料で国際電話ができるサービスがあります。
今回は三通国際電話サービスを紹介しましたが、数ある無料国際電話サービスの中でも無料でかけられる国の数が豊富です。

私も海外の知人に電話をかけるときには使っているサービスですので、安心して使ってみてください。

三通国際電話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。