浪費を防止!絶対貯金するために銀行口座は2つに分けると便利な理由

お金の出し入れ

あなたはお金を管理する銀行口座をいくつ持っていますか?

私は会社の給料が入金される口座と自由にお金の出し入れができる口座の2つです。会社の給料が入金される口座は主に妻が管理しているので私はほとんど触れることはありません。

お金を効率よく貯めるには、「お金を貯めるための銀行口座」と「自由にお金を出し入れするための銀行口座」があったほうがいいです。

お金を貯める!銀行口座は2つ用意した方が良い理由

まずお金を貯めるために、給料が銀行口座に振り込まれたら「絶対に下ろさない銀行口座」と「生活費として自由にお金を出し入れできる銀行口座」の2つにお金を振り分けます。

なぜ2つの口座にお金を振り分けるのか?といえば理由は簡単です。

「貯めるお金」と「使うお金」にしっかり分けることで計画的に且つ効率的にお金を貯めるためです。

銀行口座から足りなくなったら、「必要な分だけ下ろす」なんてことをしていると、あっという間にお金がなくなり貯金はできません。

「残ったら貯金しよう」はダメ!ほとんどお金は残らない

あなたも経験があるかもしれませんが給料をもらって自由に使い、「残った金額だけ貯金しよう」と思っていると手元にお金はほとんど残りません。

これは人間の性であり、よほど心が強くなければお金は使ってしまいます。私も結婚する前まであるお金はあるだけ使ってしまっていました。これではお金が貯まるはずはありませんよね。

なので給料などのまとまった額の収入が入ったら”絶対に下ろさないお金”として一定額を「強制的に貯めるための銀行口座」に入金しましょう。

給料が入金されたらできるだけ迅速にお金を移した方がいいです。

「後日やればいいよ」って思っているとあっという間に給料口座からお金がなくなり気づいたら空っぽなんてことになりかねません。

絶対下ろさない銀行口座は金利が高い銀行口座に入金しよう

絶対下ろさない銀行口座は貯蓄が目的なので、金利が高くて長期的に預けることができる銀行を選ぶことが大切です。

今の時代、どこの銀行も金利は0.1~0.2%くらいのところが多いですね。

100万円を1年預けても1000円~2000円くらいしか増えません。でも家のタンスにしまっておいてもお金は増えませんから貯蓄は銀行に預けておくのが安心でいいですよね。

金利は銀行ごとに違うので金利の高い銀行を選びましょう。

自由に入出金するための銀行口座は”便利さ”で選ぶ

貯蓄のための銀行口座と自由に入出金するための銀行口座。今度は自由にお金を出し入れするために使う銀行口座です。

選ぶ基準としては、ATMの入出金手数料が無料だったり提携しているATMがたくさんある銀行口座を選ぶといいですよ。

私は住信SBIネット銀行を使っています。
参考 引き出し手数料が無料!住信SBIネット銀行を使う3つのメリット

住信SBIネット銀行はセブンイレブンやイオンのATM、ローソンのATMが使えるので全国のどこに行っても入出金に困りません。

しかも住信SBIネット銀行はATMでのお金の出し入れが24時間無料でできるので自由度が高いです。

お金を使おうと思ってATMで引き出しても結局使わずまた入金したくなったときに入金手数料がかかったらとても不便ですからね。

まとめ

  • お金を貯めるために「貯めるための銀行口座」と「生活費など自由にお金を出し入れする銀行口座」を用意する
  • 給料が入ったらお金を使ってしまわないように、すぐに「貯めるための銀行口座」に移す。
  • 貯めるための銀行口座は長期的に預けられて金利が高い銀行を選ぶ
  • 自由にお金を出し入れする銀行口座はあなたの入出金が楽で便利な銀行口座を選ぶ

さいごに

私のように結婚をして家庭を持ちお金を貯めたいと思っている方、欲しいものを買うためにお金を貯めたいと思っている方は、計画性をもってお金を貯めましょう。

「残ったら貯金する」という感覚ではダメですよ。

お金の出し入れ

ABOUTこの記事をかいた人

聡

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。