脱無駄遣い!一人暮らしの生活費を節約する3つの簡単方法

一人暮らしの節約生活

一人暮らしをしていて少しでも節約をしたいと考えていませんか?

一人暮らしをしていると、なかなかお金も貯まらないし、どうにかしたい方のために生活費を節約する方法をポイントにまとめて紹介します。

家賃は妥当か、調べてみよう

一人暮らしをしている方の大半は、賃貸契約をしてアパートやマンションを借りている方がほとんどです。今の自分の家賃が自分の収入に妥当かどうか判断することはとても大切です。

家賃は、あなたの収入の1/3が適正な価格だと言われています。
例えば、1月の収入が20万円であれば、6万円が家賃の適当な価格だということ。

一人暮らしの方に大きく響く家賃の支出を抑えることができれば、大きな節約につながります。

 

外食を控えて自炊するように心がける

毎日外食をしていると、それだけで1日1000円から2000円は飛んでいきます。
食費だけで6万円程度が出ていくことになります。

自炊をすでにしている人は、継続して自炊をすること。
外食が多い方は自炊をしてみると、大きな節約につながります。

といっても自炊は料理が嫌いな人にとってみれば大きな負担でもあります。

なので、毎日料理をするのではなくて、1週間に1回、または3日に1回自炊をして、
まとめて作ることで冷凍にしておくと便利です。

食べたいときに解凍して食べると外食も減って、自炊の負担も減り、結果、節約につながります。

 

コンビニでの買い物を控える

今の時代、コンビニでの買い物はとても便利になりました。
コンビニにはなんでも売っているため、ついついコンビニでの買い物が多くなりがちです。

しかし、コンビニの弁当や食材などは価格が高く設定されているため節約を考えているのであれば、
コンビニでの買い物は控えるべきです。

本当に欲しいもの以外はコンビニで買わないことを常に心がけておきましょう。

 

まとめ

すでに一人暮らしをしていて実践している人も多いと思います。
この節約ポイントを抑えることで、お金を節約することができます。

まだ実践していない人は確認して欲しいと思います。

 

一人暮らしの節約生活

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です