時間の節約に!ソフトバンクに問い合わせ時45秒でオペレーターにつなぐ方法

オペレーター

私は現在、ソフトバンクの携帯電話を使っているのですがソフトバンクに問い合わせしたいときに自動音声案内によってなかなか自分の相談したい部署に繋がらないことがあります。

そんなときは時間の無駄だし気持ち的にもイライラすることがあります。

でもソフトバンクのオペレーターとすぐに話ができれば簡単に問い合わせができます。ソフトバンクのオペレーターとすぐにつないでもらう方法があるので紹介します。

ソフトバンクの自動音声案内は実に複雑で正直面倒

ソフトバンクの総合案内「157」に電話をかけると、自動音声案内に合わせて該当する番号を押すように言われます。

自分が携帯電話のことで問い合わせしたいときに、自分の悩みがどの項目に該当するのかよくわからないときがあります。

ソフトバンクの自動音声案内のメニューはこんな風になっています。とても複雑ですよね。自分の悩みがどの番号に該当するのかも分からなくなります。

ソフトバンクの案内

自分の問い合わせがどの番号に該当するのか考えている時間ももったいないし正直面倒です。

そんなときには、すぐにオペレーターの方につないでもらった方が話が早いし、問い合わせ内容を口頭で伝えた方が解決が早いです。

ソフトバンクのオペレーターとすぐにつなぐ方法

ソフトバンクの携帯電話から「157」に電話をかけます

ソフトバンクの携帯電話を使っている方であれば「157」を押して電話をかけます。一般電話からかける場合は0800-919-0157、海外から電話をかける場合は+81-92-687-0025にかけます。

ソフトバンクへの問い合わせ番号

するとソフトバンクに電話がつながって自動音声で案内が始まります。

ここで音声が流れるのを待っていると時間の無駄なので、すぐに「♯10」を押します。

音声が流れたら「♯10」を押します

女性のガイダンスが流れたらすぐに「♯10」を押します。

そうすると本人確認のために、あなたがソフトバンクと携帯電話の契約をしたときに登録した4桁の暗証番号を求められます。

暗証番号の入力はしなくてOK!無視して待つとオペレーターにつながります

4桁の暗証番号を入力するように求められるのですが、入力しなくてもオペレーターにつないでくれるので無視して大丈夫です。

電話をかけてから45秒でオペレーターとつながった

私がソフトバンクに電話をかけてからオペレーターとつながるまでの時間を計ってみましたが45秒でつながりました。電話が混みあっている場合もあるのでもっと時間がかかることもあるかもしれません。

自分の問い合わせが、先ほど紹介した自動音声ガイダンス表のどれに該当するのだろうと考えていたらもっと時間はかかります。

でも45秒でソフトバンクのオペレーターの方と話ができれば時間の節約になります。

以前は「4」⇒「9」でオペレーターにつながったが今は使えない

少し前までは、「157」に電話をかけたあとに「4」⇒「9」の順で番号を押すとオペレーターの方に電話が繋がったのですが2015年9月現在はオペレーターにつながりません。

今回紹介した「157」⇒「♯10」の方法も今後変更になるかもしれませんが、私が便利だと思ったのでメモ程度にこの記事に残しておきます。

さいごに

ソフトバンクの携帯電話を使っている方は、問い合わせ時にオペレーターにつないでもらうことをおススメします。

自分の悩んでいる内容はどこに電話すればいいのか悩む時間も勿体ないですし、オペレーターをすべての相談窓口として使えばとても便利で安心です。

オペレーター