suicaポイントは貯めてるだけでは使えない!suicaポイントを電子マネーにチャージする方法

suica

よく電車を使う方はsuicaを使っている方も多いでしょう。

suicaを買い物などで使って、ポイントを貯めてもポイントをsuicaにチャージする手続きをしなければポイントを電子マネーとして使えません。

ポイントを貯めれば自動的に使えるようになると思っている方も多いので、ここでsuicaポイントをsuicaにチャージする方法を紹介します。

基本的にsuicaチャージの申し込みと、チャージの2段階の手続きが必要

suicaポイントのチャージ手順

貯めたsuicaポイントをsuicaにチャージして使うのは、次の2段階の手続きが必要です。

  1. 電子マネーに換えたい(チャージしたい)ポイントをパソコンやスマホから申し込む
  2. 申し込みが完了したらsuicaへチャージする

買い物などで貯めたsuicaポイントはsuica電子マネーにチャージをしましょう

貯めたsuicaポイントは、冒頭でも説明したように電子マネーに変換しないとsuicaとして使えません。

このブログを読んでくれている方からも、「その辺の仕組みがよく分からない」といった声もよく届きます。

suicaポイントを貯めたらsuicaに電子マネーとしてチャージする必要があるのですが、方法は3通りあるので詳しく紹介していきます。

チャージの申し込みが完了したら、以下の方法で申請したポイントを実際にチャージしていきます。

suicaポイントをsuica電子マネーに交換する3つの方法

suicaポイントをsuicaの電子マネーに交換する方法は、今日現在で3つあります。

あなたが使っているsuicaの種類によって若干違うので、1つ1つ紹介していきます。参考にしてください。

1. 自動券売機でsuicaにチャージする

あなたが使っているsuicaが、記名式suica(my suica)、suica定期券、ゆうちょICキャッシュカードsuicaであれば、自動券売機でsuciaにチャージができます。

参考:記名式のSuicaと無記名式suicaの大きな3つの違い

参考:発行に2000円かかるsuicaを無料で作るたった1つの方法

2. モバイルスイカでsuicaにチャージする

あなたが使っているsuicaがモバイルスイカの場合は、モバイルスイカ上から貯めたsuicaポイントをsuica電子マネーにチャージできます。

やり方はこちらで詳しく解説されています。

3. インターネットでチャージする

自動券売機と同じで記名式suica(my suica)、suica定期券、ゆうちょICキャッシュカードsuicaであればインターネット上からsuicaポイントを電子マネーにチャージできます。

パソコン上でsuicaポイントをsuica電子マネーにチャージするには、自動券売機やモバイルスイカとは違って事前に1つ申し込みの手続きが必要です。

suicaインターネットサービスへの登録が必要で、パソコンなどインターネット環境があれば簡単に手続きができます。

どの端末でsuicaにチャージしても交換レートなどの条件は同じ

貯めたsuicaポイントは自動券売機、モバイルスイカ、インターネットの端末でsuica電子マネーに変換すると説明しましたが、どの端末でsuicaにチャージしても条件は同じです。

項目 条件
最低交換ポイント 1000ポイント
交換ポイント単位 10ポイント
上限ポイント 10000ポイント
交換レート 100%(10ポイント⇒10円)

 

交換レートはどの端末でチャージしようが100%の交換レートです。例えば100ポイントのsuicaポイントがあれば、そのまま100円として電子マネーで利用できるということです。

最低交換ポイントも条件として設けられています。最低交換ポイントは1000ポイントなので、1000ポイント以下の500ポイントとかの交換はできません。

まとめ

毎日の買い物などでsuicaを使い、ポイントを貯めてもそのままではsuicaの電子マネーとしてポイントを使うことができません。

貯めたポイントをスムーズに電子マネーとして利用するのなら、少し面倒ですが自動券売機、モバイルスイカ、インターネット上でチャージする必要があります。

1度覚えてしまえば、簡単にできると思いますのでうまくsuicaを活用していきましょう。

suica

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。