Tシャツを安く送りたければレターパックか定形外郵便がお得な理由

Tシャツ

Tシャツを安くお得に送りたければ郵便局の定形外郵便やレターパックを使うと安く済みます。

Tシャツを送る枚数によって送り方を変えたりと、安くなるやり方があるので紹介します。

Tシャツを1枚だけ郵送するなら定形外郵便で送ると便利でお得

Tシャツくらい薄くて軽いといろんな郵送手段がありますが、一番お得な郵送手段は定形外郵便です。

だいたいTシャツの重さは1枚で200g程度なので定型郵便は実用的ではありません。

そもそも定型郵便はサイズが51g以上のものは送れないので200gあるTシャツは送れないんです。

でも定形外郵便だと最大4kg以内であれば送れます。

Tシャツ1枚を送るのであれば定形外、2枚以上になると定形外郵便よりもレターパックライトを使った方がお得になります。

参考定形外の郵便物をコンビニのポストを使って郵送する方法

Tシャツ2枚以上ならクリックポストかレターパックライトを使った方がお得

Tシャツ2枚以上になると重さが400g程度になります。

定形外郵便だと重さが400gの物を運ぶには400円かかりますから、重さは4kgまで運べる360円のレターパックライトを使った方がお得になります。

追記:2014年4月からクリックポストというサービスが始まりました。レターパックと同じサイズで1kgまで164円で送れるサービスです。クリックポストについては以下のページを参考にしてください。

参考荷物を安く送るならクリックポストを選ぼう!レターパックとの違いも解説

レターパックライトは重さが4kgまで運べるのでTシャツだったら問題はありません。問題はレターパックライトのサイズですね。

サイズ 340mm×248mm(A4ファイルの大きさ)
厚さ 3cm以内
重量 4kg以内

レターパックライトは厚さが3cm以内と決まっていて、Tシャツは1枚でだいたい1cmくらいなので、レターパックライトであれば3枚くらい運べる計算になります。

レターパックライト

まとめ

Tシャツをできるだけ安く送るなら郵便局の定形外郵便やクリックポスト、レターパックを使うと便利でお得です。

定形外郵便やレターパック、クリックポストの特徴を理解してそれぞれの特徴を使ってお得に郵送してもらえたらうれしいです。

Tシャツ