未使用のテレホンカードはNTTの通話料の支払いに充てることができる!

テレホンカード

昔、購入したテレホンカードは家に余っていませんか?

携帯電話の普及で公衆電話は、だいぶ少なくなりましたね。

実は、テレホンカードを使ってNTTの通話料が安くなります。自宅に不要なテレホンカードがあれば実用的に処分しましょう。

未使用のテレホンカードを使って、NTTの通話料の支払いに充てることができる

自宅の電話などNTTの回線を使っている方は、テレホンカードを使って通話料の支払いをすることができます。

昔、たくさんテレホンカードを購入したけど、処分に困っている方は多いと思いますがこの方法を使えば損をすることもなくテレホンカードを処分することができます。

NTTと電話契約している方は以下の対象回線でテレホンカードを支払いに充てることができます。

  1. 加入電話
  2. ISDN
  3. ひかり電話

この条件を確認してあなたの契約しているNTT回線にテレホンカードを支払いとして使えるか確認しましょう。

NTTで通話料に充ててくれるテレホンカードはすべてではなく、未使用で500円と1000円のもののみです。

通話料の支払いに使えるのは未使用の500円、1000円のテレホンカードのみ

NTTの通話料の支払いに使えるテレホンカードは、もちろん未使用のものに限ります。

未使用でも500円と1000円のものしか受け付けてもらえません。

もし500円、1000円以外のテレホンカードを持っていて処分したいと考えているのなら、金券ショップやヤフオクなどのオークションを使って売却するのも方法の1つです。

テレホンカードは50円の手数料が引かれて通話料の支払いに充てられる

じゃあテレホンカードを使って通話料の支払うに充てるとどのくらいの金額を引いてくれるのかというと、結構シビアです。

500円のテレホンカードなので500円分を通話料から差し引いてくれるのかと言えば違うんですよね。

1枚のテレホンカードにつき50円の手数料が引かれるので、500円のテレホンカードであれば450円分を通話料から引いてくれます。

レアなテレホンカードならオークションで高値がつくこともある

ヤフオクやモバオクを見てみると、テレホンカードは結構出品されています。

芸能人のテレホンカードなど、レアなテレホンカードは割と高値で取引されているので、オークションに出してみるのもいいかもしれません。

すべてが未使用のテレホンカードであればいいのですが、そううまくはいきませんよね。中には少し使用したテレホンカードもあるはずです。

今のところ、使用済みのテレホンカードはオークションで売るのが一番高くつくと思います。

どのくらいの価格で取引をされているのかヤフオクを見てみました。

ヤフオクの使用済みテレカ

使用済みのテレホンカードは、レアなものや枚数が多ければ価格がつくようですね。

まとめ

昔は、とてもたくさんあった公衆電話も減っていくことでテレホンカードの処分に困っている方も多いでしょう。

テレホンカードを有効活用するなら、NTTの通話料の支払いに使うことができるのでやってみてください。

テレホンカード