東京メトロ一日乗車券を使えば割安で移動できる!使える特典も詳細解説

地下鉄

東京を1日観光しようと思ったときに、電車やバスを使うのが一般的だと思います。

目的地に行くときに、いちいち乗車分の切符を買うのは時間がかかるし、料金も割高になるので不便です。

東京メトロ一日乗車券を知っていますか?
この東京メトロ一日乗車券は1回購入するだけで東京メトロ線が1日乗り放題になります。移動だけじゃなくて、東京都内にある施設の割引にも使えるので便利でお得です。

東京メトロ一日乗車券は600円で1日地下鉄に乗り放題

東京メトロ一日乗車券は、有効期間内の1日に限り東京メトロ線全線の地下鉄が乗り降り自由な乗車券です。前売り券と当日券があります。 

東京メトロ一日乗車券

前売り券は、購入してから6ヶ月間のうちであればいつでも1日に限って使うことができます。当日券は購入したその日のみ有効です。

この東京メトロ一日乗車券を使うと東京メトロ線全線を1日中乗り放題で移動することができます。

価格は以下の通りです。ここで言う小児っていうのは中学に入るまでの12歳までです。

  • 大人 600円
  • 小児 300円

 大人の東京メトロ一日乗車券の価格は600円ですから東京で1日電車を使って移動をするのなら割安です。

例えば、地下鉄で東京から渋谷まで行って買い物に行って、渋谷から東京まで戻ってくるのに往復で400円かかります。渋谷と東京の移動だけで400円ですから1日東京を観光をするのであれば東京メトロ一日乗車券を使った方が得です。

当日券は各駅の券売機。前売り券は定期券売り場で買える

東京メトロ一日乗車券の当日券は、東京メトロ線の各駅の券売機で販売しています。

前売り券は東京メトロの定期券売り場で販売しています。でも中野駅と西船橋駅、副都心線渋谷駅では買えないので注意してくださいね。

当日券と前売り券では販売場所が違うので注意が必要です。

東京メトロ全線って何?どの路線のこと?

東京メトロっていうのは東京都内を走る地下鉄のことです。東京メトロは以下の路線を指します。参考にしてください。

  • 銀座線
  • 丸ノ内線
  • 日比谷線
  • 東西線
  • 千代田線
  • 有楽町線
  • 半蔵門線
  • 副都心線

注意したいのは東京都内のすべての電車路線に乗れるのかというと違うんですよね。
以下に東京メトロに入らない路線を載せておきますね。以下の4線です。

  • 都営浅草線
  • 都営新宿線
  • 都営三田線
  • 都営大江戸線

東京メトロ一日乗車券で受けられる特典は400スポット以上もある

東京メトロ一日乗車券が使えるのは地下鉄の移動だけではありません。東京都内にある観光スポットやレストランなど提示するだけで割引が受けられます。

例えば、サンシャイン水族館だったら通常は入場料が2000円するところですが、東京メトロ一日乗車券を窓口で見せるだけで1800円になり200円割引されます。

特典はたくさんあって、こちらから特典の詳細は確認できます。108施設417スポットで特典を受けられますよ。これからも受けられる特典は増えていくかもしれません。

特典がたくさんあるので、私が気になるものを一部載せておきますね。

  • サンシャイン水族館の入場料の割引
  • 相田みつお美術館の入場料の割引
  • 日本サッカーミュージアムの入場料の割引
  • 浅草花やしきの入場料の割引
  • すみだ水族館でドリンクサービス
  • 野球殿堂博物館の入場料の割引
  • ルミネtheよしもとの料金割引
  • 上野動物園で非売品がもらえる

初めて東京に観光に行くときなんかは、この東京メトロ一日乗車券を使って1日遊べてしまいますね。

さいごに

東京で1日観光する場合などには、この東京メトロ一日乗車券を使うと割安に移動と観光ができます。

東京メトロ一日乗車券は移動だけではなく100施設、400スポット以上もの特典があるので、是非使ってみて色々な特典を受けて楽しんでください。

地下鉄