通話はあまりしないけどネットはしたい!月980円から使えるUQmobileのメリットとデメリット

uqmobile

携帯電話の料金を抑えたいと思っている方はきっと多いと思います。

auのスマホを持っている方であればUQ mobileのSIMカードに変えるだけで携帯料金を安くすることができます。

「通話はあまりしないけどネットはよく使う」そんな方にUQ mobileはおススメです。

UQ mobileはSIMカードだけ購入してauのスマホをそのまま使える

あなたがauのスマホを持っていれば、UQ mobileSIMカードだけ購入して料金を安く抑えることができます。

でも1つ確認しないといけないことがあるのですが、そのauのスマホは4GLTEに対応しているかどうか確認が必要です。

あなたの持っているauのスマホがUQ mobileのSIMカードを使えるかどうかの確認はこちらからできますので参照してください。

もしauのスマホを使っていなくてもUQ mobileではSIMカードとスマホをセットで販売しています。

UQ mobileの人気の料金プラン

UQmobileの料金プラン

UQ mobileの料金プランは大きく分けて4つです。

その中でも人気のあるプランは月額980円のプランと1680円のプランです。

この2つのプランの違いは通話ができるかできないかの違いです。通話ができるプランだと700円追加した1680円のプランが用意されています。

UQ mobileを利用しているほとんどの方が、このデータ通信のみの980円かデータ通信に通話も追加した1680円のプランです。

通話をあまりしない人にとってはメリットが大きい

私は携帯を使って電話ってあまりしません。携帯電話の利用用途としてはネットを使ったりするデータ通信が大半を占めています。

私のように電話をあまりしない方っていると思うんですけど、ソフトバンクやドコモ、auなどの携帯電話では電話を使おうが使わまいが月額6000円以上払っている人がほとんどだと思います。

下手したら電話はあまり使わないけど1万円くらい払っている人もいるかもしれませんね。

電話をあまり使わないけどネットだけは使いたいっていう方にはUQ mobileはとてもメリットが大きなサービスです。

例えば、「今、携帯電話に6000円払っているけど電話はほとんどしないよ」っていう方は、UQ mobileのデータ高速+通話プランに入れば月に1980円なので4000円も節約になります。

4000円が毎月浮く計算になるので1年にしたら48000円も浮きますね。

安いからどうせ通信速度は遅いんじゃないのか?

uqmobileの通信速度UQ mobileの通信回線はKDDIの回線を使っています。

KDDI回線はauが使ってる回線なので、今auを使っている方はUQ mobileでも同じ通信環境でネットを楽しむことができます。

表にも載せましたが朝から夜まで快適につながるのもUQ mobileの強みです。

人口カバー率99%

800MHzのプラチナバンドを使っていて人口カバー率も99%を超えています。分かりやすく言えば「どこにいてもつながりますよ」ってことです。

ネットがどこにいてもつながるのは嬉しいことですね。

電話をたくさん使う人にはおススメできない

UQ mobileのメリットは、低価格でデータ通信ができることです。

今、あなたが使っている携帯電話が「高いお金を払っているけど電話はほとんどしなくてネットが主」であればUQ mobileはおススメできます。

でも仕事などで電話をたくさん使うという方は、UQ mobileは通話料金が割高になるケースがります。

国内通話は30秒で20円なので他のソフトバンクやau、ドコモと同じ通話料金なので「とにかく通話料金が高い」というわけではありませんが、通話を主な目的としてUQ mobileを使うのはやめておいた方がいいです。

通話を主にしたい方は、もう1台通話専用のスマホを契約して、1台はUQmobileのデータ通信専用にすると電話代を安く抑えられます。

まとめ

携帯電話を使ってネットを使ったりするけど通話はあまりしない方にはUQ mobileは電話料金を大きく節約できます。

今、auのスマホを使っているけど安いプランに移行したいなと考えている方はUQ mobileを使ってみるのもいいと思います。

▼UQ mobileの詳細・申し込みはこちら▼

uqmobile

ABOUTこの記事をかいた人

このブログの運営者。時間やお金を大事にしてきた体験をブログを通して分かりやすくお伝えします。私のブログがあなたの生活に少しでも役に立てたら嬉しいです。